東北大震災から5年 ある詩人の活動と小学生の詩

詩人で高校教師でもある和合亮一さんは震災直後から自作の詩をtwitter(ツイッター)で発信し続けました。 一番最初の詩は 「放射能が降っています。 静かな夜です。」 でした。 はじめフォロワーはわずかだったのが、一晩で …

加山雄三さんに影響を与えたお母さん、おばあちゃん、奥様のこと。

歌手であり俳優でもある加山雄三さんが芸能生活50周年を迎えられました。 その加山さんがラジオのインタビューに答えておられました。 加山さんは小さい頃は喘息持ちでお体が大変弱く、そのため茅ヶ崎に越してきたのでした。 そこで …

「育て直し」とは何か?カウンセリングと聖書から見てみる

かつて母子寮と呼ばれていた施設があります。 母子寮とは離婚などによって生活の糧を得ることできない母子家庭の人たちを支援する施設です。(現在は母子生活支援施設と名前が変わりました) 長年その施設に勤務された方がラジオのイン …

曽野綾子さんのインタビューから感じた、彼女もACだったということ

作家の曽野綾子さんが「母を語る」というラジオ番組に出演しておられました。 ありのパパは初めて曽野さんの子供時代のお話を聞いたのですが、それはそのまま100%アダルトチルドレンの物語と言って良いものでした。 ①曽野さんの父 …

納棺夫日記から考える劣等感からの解放とありのままを受け入れること

以前、「送り人」という映画がヒットしたことがありました。 今日はその映画の原作者である青木新門さんのお話です。 1.納棺夫になった切っ掛け 青木さんは小説家を目指しましたが事業に失敗してしまい夢は挫折しました。 それで食 …

単純素朴の信仰が奇跡をもたらす理由

黒板に文字を書くときに使うものと言えば、それはチョークです。 そのチョークの国内生産でトップの企業の社長さんが、「心の時代」という番組のインタビューに応じておられました。 なぜインタビューされたかというと、その会社は重度 …