万人救済主義に気を付けるべき三つの理由

現代日本では「死んだら、それで終わり。死後の世界はない」という認識が一般的です。 しかし宗教の世界ではキリスト教を含めどんな宗教であっても必ず死後の世界の存在を説きます。 これをうさん臭いと捉えるか、「死後の世界の存在を …

煉獄・セカンドチャンス・万人救済は聖書の教えか?偽りの教えか?

カトリックとプロテスタント・リベラル派と福音派で共通する点があると言えば何でしょうか? それは死後の救いについての教えです。 しかし異なる点もあります。 それはカトリックには煉獄という都合のよい教えがあり、リベラル派には …

すべての人が強制的に救われないと、神の愛は偽りになってしまうか?

万人救済主義を主張する人々が必ず口にするのは「全ての人が救われるのでなければ、神が愛であるということが嘘になってしまう」ということです。 果してその通りでしょうか? この教義が真実なのか、それとも誤謬なのかをはっきりさせ …

恐れて沈黙すると後悔が、勇気をもって発言すると祝福がやってくる

ある人は沈黙し、それが後に悔恨となることがあります。 ある人は犠牲を覚悟して勇気をもって発言し、それが国を救うこともあります。 すべての人に、発言するかしないか、またどのような発言をするのかの責任が、神の前で問われる時が …

なぜ日本の教会はリバイバルしないのか?

多くの識者が「なぜ日本の教会は成長しないのか?」について論じてきました。 しかしこれらの議論はありのパパから見ると的が外れているように見えます。 そこでありのパパが考える「日本の教会が成長しない理由」を述べます。 1.ア …

セカンドチャンスと歴史修正主義はつながってる?

セカンド・チャンスも万人救済主義も聖書に基づかない誤った教えです。 他宗教ではありますが、親鸞さんが見ても「これはおかしい」と言うのではないでしょうか? また神学的に誤ると政治的にも妄想と捏造の歴史観をもつ傾向があるよう …

努力したら救われるのは良くて、信じるだけで救われるのはダメか?

信じないと救われないと教えることは差別であるという主張があります。 この一見、正論に見える教えの背後には努力した者が救われるという理解が潜んでいます。 この教えの偽りを暴きます。 1.ありのパパの友人のこと ある時、あり …

万人救済主義の背景には神に対する誤解がある

万人救済主義という一見ヒューマニズムにあふれた思想があります。 しかしこの思想の背後にあるのは神への誤解です。 どのような誤解にもとづいて誤った主張がされているのかを見ます。 ①神の愛は無条件であるが、無制限ではない 神 …

福音派教会を賑わしているセカンド・チャンス論は聖書とは異なる教え

最近、福音派教会を賑わしてい教えにセカンド・チャンス論があります。 果たして、これは聖書から出ている教えでしょうか? それとも聖書に反する教えでしょうか? ①セカンド・チャンスとは? それは死んだ後にもう一度信じるチャン …