聖書

「自分の願いの実現ではなく、神の意志の実現を喜ぶ」をヨナから学ぶ

武士道というと日本人の専売特許のように思いがちですが、そうではありません。 聖書のなかに、武士の中の武士とも言うべき人が出てきます。 それが預言者のヨナです。 早速見ていきましょう。 1.ヨナの不従順 預言者のヨナは神に、その当時の大...
キリスト教

まず自分から相手を受容する生き方こそ、人間関係に奇跡を起こす秘訣

人に受容してもらいたいと願うなら、まず自分のほうから相手を受容する必要があります。 これなしには人間関係に奇跡的変化を起こすことは不可能です。 この法則を実践されたある一人の婦人の物語をご紹介します。 それはあなたもその方にならう者となって...
キリスト教

受容されたと感じてもらうには傾聴が必要。効果的な伝道のために。

受容しないで伝道しても効果はありません。 しかし受容されたなら効果的な伝道が可能になります。 どうすれば受容されたと相手の方は感じるのでしょうか? 詳しくご説明します。 1.受容による伝道 カウンセリングの中心的な理念である「受容」をも...
キリスト教

什一(十分の一)献金のこと。神が真に求めておられることは何か?

ペンテコステ派のクリスチャンであるなら、どなたでも什一(じゅういち)献金のことを知っておられるでしょう。 福音派出身のありのパパは、什一献金を知りませんでした。 知ったのは「朝の9時」というカリスマ運動の信仰に立つ著者が書かれた書物を通し...
カウンセリング

自分がゼロ歳人か一歳人か二歳人かを知ると生きやすくなる!

人間を理解するために様々な方法があります。 星占いとか、血液型占いなどは分かりやすく面白いです。 しかしそれらのものは面白く興味は引くのですが、残念ながら納得のいく根拠がありませんし、効果のほども不確かです。 それで今日はゼロ歳人と一歳人...
キリスト教

人は自分が救われているのを知りつつ信仰生活を送ることが可能です!

ありのパパの入信直後の悩みは救いの確信がないということでした。 自分が救われているかどうかを知りませんでした。 それで神に確信が与えられるように執拗に願い求めました。 今日は、ありのパパに救いの確信が与えられたときの一部始終をお話しします...
キリスト教

福音派聖霊第三の波・ペンテコステ派・カリスマ運動が一致するために

キリスト教プロテスタントを分類する際に、聖霊派という名前を使うことがあります。 この三派(ペンテコステ派・カリスマ運動・聖霊第三の波)には外部の方から見ても、よく似ていると思われる共通点があります。 まさに神からのDNAは隠すことが出来ない...
キリスト教

聖書観が異なる者同士で団体を設立してもうまく行かない理由とは?

カリスマ運動とペンテコステ派と聖霊第三の波の教会がリバイバル同盟を設立しました。 しかし、この団体は開店休業状態です。 原因を推測すると聖書感の違いが挙げられるようです。 この問題を考えます。 1.リバイバル同盟のこと 当初はペンテコ...
キリスト教

自分は正しいと思い込むと成長が止まり、暴走する危険がある

信仰者が道を踏み外して暴走する原因は何でしょうか? また同じ信仰を持っているにもかかわらず、ある人は劇的に変わり、ある人は代わり映えしない理由は何でしょうか? ①自分は正しいと思い込むと、考えないようになる危険がある パウロやペテロは奇...
キリスト教

リベラル派と福音派が聖書感と異言の問題を論じる

リベラル派クリスチャンとペンテコステ派クリスチャンの興味深い対話です。 内容は聖書観と異言の問題についてです。 どうぞ、お読みください。 ①質問 その証言を書いたのは、有限な人間なのですから、当然のことながら聖書には様々な誤りや時代的制...
聖書

ユダヤ教ナザレ派がキリスト教になった日

ユダヤ教ナザレ派としてスタートしたキリスト教が名実ともに独立した宗教となっていく経過を見ていきます。 他と同じなら迫害はされません。 しかし他と同じなら存在意義はありません。 これを日本のキリスト教に当てはめるとどうなるでしょうか? 1....
健康

ふんどしは腰痛・いびきに効果があり、しかも粋で経済的!

「ふんどしパパ」の検索単語でgoogleから来られる方がおられます。 私は「ありのパパ」であって、「ふんどしパパ」ではなく、「ありのままブログ」であって「ふんどし日記」ではないことを申し上げておきます。 しかし無名性の原則で行われるブログ...