キリスト教

クリスチャンが抱える問題を12ステッププログラムによって解決する

クリスチャンであっても問題があるのが当然 AA(アルコホール・アノニマス)のはじまりの物語はクリスチャンにとって大変興味深いものです。 なぜならAAの創設者たちの中には熱心なクリスチャン(オックスフォード運動)もおられたからです。 しかし...
キリスト教

敬虔主義的キリスト教の弱点

私たち日本人が欧米の宣教師から受け取ったキリスト教には隠れた弱点があり、それがクリスチャンの成長を妨げているのではないでしょうか。 今日はそれを皆さんとご一緒に考えます。 ①罪から解放されていないのに解放された振りをする 聖い人生を送っ...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンの回復の鍵は「子供であるな」とのメッセージに気づくこと

1.「子供であるな」という間違った思い込み 長い間、ありのパパは信仰と生活に漠然とした不具合感を感じておりました。 その原因をある日、発見いたしました。 発見したというよりは教えていただいたと言うほうが正しいと思います。 2003年年4月...
キリスト教

新共同訳聖書のこと

私たちが聖書を読もうとするとき、当然のことながら翻訳された聖書を読むわけです。 日本で翻訳・出版されている聖書は何種類かありますが、その中に「新共同訳」という名の聖書があるのをご存知でしょうか。 今日はこの「新共同訳聖書」についてお話してみ...
キリスト教

『力の伝道』はキリスト教伝道に効果がある!

①力の伝道は聖書的 「力の伝道」といえば聖霊第三の波の専売特許のように思われていますが、そうではありません。 聖霊第三の波の貢献によって、忘れ去られていた歴史的キリスト教の教理が再発見されたというべきなのです。 リベラル派教会の言うように...
キリスト教

福音主義神学に限界はあるか?

最近あまりに福音派教会のスキャンダルが多いので、実は背景にある福音主義神学に問題があるのではないかという人がおります。 『福音派』神学ではなく、『福音主義』神学と言われますと、ありのパパも黙ってはおれません(笑)。 1.神学は自らが豊かに...
キリスト教

はたしてセル・チャーチはセクト・カルトの温床か?

セルチャーチを教会形成の基本にする教会に様々なスキャンダルが起き、それにともなってリベラル派教会からの批判がなされています。 批判を考慮することを通して真に聖書的なセルチャーチとはどのようなものかを考えます。 1.初代キリスト教会こそ、セ...
キリスト教

キリスト教会の精神病患者への対応の問題点

心に病をもつ方々は教会で安息を得るどころか、かえって傷つく場合があるようです。 そうならないためにはどうしたら良いかを考えます。 ①三十年前、教会は精神科医から「うつ病の温床」と呼ばれていた それが日本の教会でもカウンセリングが普及し始...
12ステッププログラム

12ステップとは何か?

十二のステップとはどのようなものでしょうか? 以下骨格ともいえる部分を記しますので参考になさってください。 なおカッコの中はありのパパが12ステップをクリスチャン用に改変したものです。 1.私たちはアルコール(罪の力)に対し無力で...
キリスト教

依存症は一回限りの神の業によっては治らない

依存症は果たして一回限りの神の業によって回復を果たすものでしょうか? この問題を考えます。 ①元覚醒剤依存症の牧師のこと 元覚醒剤依存症の牧師がキリスト教マスコミの取材に答えて、「なぜ聖霊第三の波の運動に参加するようになったのか」を答...
アダルトチルドレン

機能不全家族とアルコール依存症&アダルトチルドレンの関係

アルコール依存症の親に育てられた子供は「親のようにはならない」と固く決しているにもかかわらず、成人してから自分もアルコール依存症になったり、そこまで行かなくてもアダルトチルドレンになったりします。 この問題を考えます。 1.アル中の親に...
コラム

絶対失敗しない株式投資の五原則を知っていますか?

ありのパパは何年か前から株式投資を始めました。 なぜ株式投資を始めたかというと、ある日突然「必ず勝利する株式投資の五原則」が天から降ってきたからなのでした。 妄想を伴う統合失調症かなと思われた、そこのあなた。 あなたは正しいです。(なんちゃ...