古い行動パターンが否認と抑圧で隠されているのを見破ろう!

棚卸しに取り組まない理由は三つ考えられます。 「棚卸ししなければならないほど酷くない」 「棚卸しするのが怖い」 「何だか分からないが棚卸しを先延ばしにしている」 この記事では[否認と抑圧]と行動パターンの関係を解説してい …

癇癪持ちは恨みの出処を知ることが自分自身を大切にすることに通じる

多くの癇癪持ちは何か知らないけどむしゃくしゃするので怒りを爆発させており、なぜ自分が怒っているのか知っている人はまれです。 この記事では恨みの出処を正確に知るのが重要であることを明らかにし、その具体的方法を解説しています …

棚卸しの目的は私たちの反応の仕方を正確に把握すること

「棚卸しって一体何のためにやるのだろうか?」と感じている方はおられないでしょうか? 棚卸しには明確な目的があります。 この記事ではその目的を明らかにし、棚卸しの実際について解説しています。 1.棚卸しの目的は私たちの反応 …

新しい生き方を始める前に古い行動パターンを使わない決心が必要!

ステップの6・7では短所を取り除く準備をし、それを神に願います。 一見同じようなことに見えます。 しかし実はそうではありません。 この記事ではステップの6と7でなすべきことは何かを明らかにし、短所が取り除かれる秘訣につい …

短気、怒りの爆発、強迫行動、黙り込み、過度の睡眠は嗜癖の一覧表!

感情・情緒に問題を持つ人々が共通して持っているのが短気、怒りの爆発、強迫行動、黙り込み、過度の睡眠です。 この記事ではこれらのものが嗜癖であることを明らかにし、嗜癖から回復するための本質的な解決策を解き明かしています。 …

「依存症は治らない病気。しかし回復は可能」とはどういうことか?

回復の過程で正確に理解しておかなければならない言葉があります。 それは「治る」と「回復」という言葉です。 この記事では「治らないが回復可能」という意味を明らかにし、回復を続けるための二つの条件を解説しています。 1.「依 …

神を信じるのと、神が健康な心に戻してくれると信じるのは別のこと

宗教と霊的プログラムの違いは特定の神を信じなくてもよいというだけではありません。 宗教と霊的プログラムには根本的な違いがあります。 この記事ではその異なる点を三つの部分に分けて解説しています。 1.神を信じるのと、神が健 …

癇癪持ちに必要なのは感情は受け入れ、怒りに行動を支配させないこと

感情のコントロールが苦手な方は現れだけを抑え込もうとします。 しかしそのやり方は効果がありませんでした。 それでどこかに回復可能な方法はないだろうかと探し求めます。 この記事ではその確かな回復の道を解説しています。 1. …

癇癪持ちが無力を認めるとは怒り依存症は治らない病気と認めること!

皆さんは自分の怒り方が尋常ではないと感じたことはないでしょうか? 怒りの感情を表出するのと、怒りを爆発させるのは全然別のことです。 この記事では怒りの爆発がどこからやってくるのかを明らかにします。 1.癇癪持ちが無力を認 …

新しい行動パターンを実践するには神の意志を知ることと神の力が必要

「この状況でどのように振る舞えば新しい行動パターンを生きることになるのだろうか?」と途方に暮れることはありませんか? この記事では特定の状況で新しい行動パターンを適用する方法について解説します。 1.新しい行動パターンを …

癇癪持ちの日々の棚卸しを邪魔する二つの原因とたった一つの解決策!

癇癪持ちが日々の棚卸しを逡巡(しゅんじゅん)する理由は2つあります。 一つは無力への否認です。 もう一つは不快感情への親しみです。 解決策はミーティングに継続的に参加することです。 この記事では私たちがともすれば不快感情 …

人を恐れて不正直な行動をすると怒りの爆発につながる理由!

この記事では、人への恐れが動機となって不正直な行動をすると怒りの爆発につながるメカニズムを明らかにし、次にそうならないための解決策を解説しています。 1.不正直な行動が意味するもの 服従的に振る舞い、自分の意見を言わない …