ステップ6.7

12ステッププログラム

聖書が教える「不可能を可能にする方法」とは?

(今日の聖書箇所) 「イエスは答えて言われた。『神様を信じることです。よく言っておきますが、確かに、信仰さえあれば、このようなことができます。たとい不可能と思われることでも、主は可能にしてくださいます。 ですから、よく聞きなさい。あなたがた...
12ステッププログラム

失敗する「委ねる」とは?成功する「委ねる」とはどういうものか?

1.委ねるとは、お任せして自分は何もしないことではない 12ステッププログラムのステップ3の「神に委ねる」とは神に丸投げして自分はなにもしないことではありません。 「ゆだねます~ゆだねます~ゆだねます~」と歌っていても委ねたことには...
12ステッププログラム

どうしたら自分の短所を取り除くことが出来るか?

神に私たちの短所を取り除いてもらう方法は、短所を特定の行動パターンとしてとらえ、それと正反対の行動パターンを実践することです。 今日は皆さんとご一緒に、この問題を考えます。 1.我力で行わず、神の恵みを知る機会として行う 中間施設...
ステップ6.7

建前だけで生きる生き方は利己的そのものの生き方

依存症になった本当の原因は何でしょうか? それは生き方にあります。 今日はこの問題を皆さんとご一緒に考えます。 1.依存症になった理由は何か? どのような生き方をしたので依存症に陥ったのかを探るのがステップの4と5の棚卸しです。...
12ステッププログラム

芝居を演じるのと、そうであるかのように行動することの違い

(ドロップ ザ ロックp41) 1.芝居を演じるとは? 芝居を演じるとは(一般的には)、そうでないにもかかわらず、そうであるかのように振る舞うことです。 しかしここで言う「芝居を演じる」というのは大分違います。 それは依存症者(AC...
12ステッププログラム

変えていく勇気を持つことが回復の鍵

12のステップによって自分の内面に心を配れば、外側の世界との関係もうまくいくようになります。 その具体的方法を見ていきます。 1.私たちに必要なことは何か? 私に必要なことは神を信用して神について行くことだけです。 神のやることが理不尽...
12ステッププログラム

したいことをしないのがステップ6、したくないことをするのがステップ7

1.したいことをしない ステップの6では、自分の使いなれた手である性格上の欠点・短所を手放す決心をします。 問題は単なる決心だけではダメだということです。 日常の生活の中で今までなら古い手を使ったであろう場面に遭遇した時に、利己心・不正直...
12ステッププログラム

回復の秘訣は「やりたいことをやらない。やりたくないことをやる」

ステップ6・7 1.良いことをする前に、悪いことを止める。話はそれからだ。 依存症施設のスタッフの方からお伺いしたのですが、12ステップの学びが進んでくると受講者は希望に満ち始めます。 そして新しく生まれ変わった自分にふさわしい何事か...
12ステッププログラム

棚卸しのリストからどのようにして自分の短所を見つけ出すか?

前回は棚卸しの真の目的を知ることによって、棚卸しをスムーズに行えるということを見ました。 今回は「どのようにしたら棚卸しの際に書く恨み・恐れのリストから自分の短所を見つけ出せるのか」を見ていきたいと思います。 ①アダルトチルドレンが棚卸...