癇癪持ちが棚卸しに取り組むと自分を真に客観視できるようになる!

癇癪持ちの方々は怒りを爆発させた後で後悔します。 もしその場に自分をなだめてくれる「もう一人の人」がいたら怒りを爆発させなくてすみます。 この記事では「もう一人の人」を自分の中につくる方法について書きました。 1.怒りを… 続きを読む 癇癪持ちが棚卸しに取り組むと自分を真に客観視できるようになる!

古い生き方(行動パターン)を切り捨てないと生きづらさが続きます!

シラフを続けていくために必要なことは何でしょうか? それは本質的な解決策にたどり着くことです。 本質的な解決策とは生き方が変わる(行動パターンが変わる)ということです。 今日の記事はそこに焦点を当てて書きました。 1.し… 続きを読む 古い生き方(行動パターン)を切り捨てないと生きづらさが続きます!

感情は暴走する。本能は傷ついても仕方ない。本質的な解決策がある!

感情をコントロールすることが難しいと感じている方が多いと思います。 この記事を書いているありのパパ自身がそうです。 そこでどうしたら感情が暴走しなくなるのかについて解決方法を記事にしました。 1.感情はコントロールできな… 続きを読む 感情は暴走する。本能は傷ついても仕方ない。本質的な解決策がある!

共依存の人がコントロールに依存する理由と回復のための四つの方法

他人や自分自身や神でさえも自分の思い通りに動かそうとする欲求を病的なコントロール欲求と呼びます。 またそのような欲求を持っている人のことを共依存症者と言います。 まず病的なコントロール欲求と健全なコントロール欲求の違いを… 続きを読む 共依存の人がコントロールに依存する理由と回復のための四つの方法

強迫観念は夜中に出るお化けであり、昼間に出れば全然怖くない

強迫観念と渇望現象と言えば依存症やアダルトチルドレン&共依存症に特有の特徴です。 渇望現象は何ともなりませんが、強迫観念のスイッチさえ入れなければ渇望現象の出番はありません。 ではどうしたら強迫観念のスイッチを入れないで… 続きを読む 強迫観念は夜中に出るお化けであり、昼間に出れば全然怖くない

自尊心が傷つくのは他人のせいではない。本当の理由は別にある!

自尊心が傷つくことが嗜癖などの問題行動の原因になることはよく知られている事実です。 では「なぜ自尊心が傷つくのか?」ということになると通り一遍の説明しかされていないと感じます。 そこでありのパパが発見した自尊心が傷つく本… 続きを読む 自尊心が傷つくのは他人のせいではない。本当の理由は別にある!

アダルトチルドレン行き過ぎた責任感と過剰な世話焼きは嗜癖そのもの

アダルトチルドレンの問題リストの6番目には「私たちは行き過ぎた責任感を持ち、過剰な世話焼きをすることによって自分の問題を見ないようにする」とあります。 今日はこの問題を考えます。 1.問題に気づく リアルのミーティング会… 続きを読む アダルトチルドレン行き過ぎた責任感と過剰な世話焼きは嗜癖そのもの

12ステップはトラブルが起きる原因を3つに分けて理解する

12ステップは人間を3つに分けて理解します。 この分け方が自分自身を含めて人間理解のためには効果的であることを体験的に知りました。 では12ステップは人間をどのように3つに分けているのでしょうか? 1.感情と本能と性格上… 続きを読む 12ステップはトラブルが起きる原因を3つに分けて理解する

アダルトチルドレンにとっての解決とは自分自身の愛ある親になること

アダルトチルドレンにとっての解決は「自分自身の愛ある親になることである」とACoAのミーティング・ハンドブックには書かれてあります。 では「誰が」自分自身の愛ある親になるのでしょうか? そして「どうやって」愛ある親になる… 続きを読む アダルトチルドレンにとっての解決とは自分自身の愛ある親になること

自分自身を厳しく裁き、自己評価が非常に低い問題をどう解決するか?

アダルトチルドレンは「自分自身を厳しく裁き、自己評価も非常に低い」(問題リストの11番目)と言われます。 その原因はどこにあるのでしょうか? 原因と解決策を明らかにします。 1.日々の棚卸しをやり続けることによって性格上… 続きを読む 自分自身を厳しく裁き、自己評価が非常に低い問題をどう解決するか?

ありのパパが怒り依存症になった経緯と、そうなった真の理由

どんな人であっても好きで依存症になったわけではありません。 しかたなく気が付いたら依存症になっていたのです。 しかし依存症からの回復が進んでくると、なぜ自分が依存症になったのかの真の理由を知るようになります。 1.単なる… 続きを読む ありのパパが怒り依存症になった経緯と、そうなった真の理由

スピリチュアルに目覚めるとはどんな状態を指しているのか?

霊的に目覚めるとは今まで寝ていたのが目が覚めたというような文字通りの意味ではありません。 そうではなく視点の転換が起きたことを指して、その変化があまりにも大きいので「今の考え方と比べると以前の考え方はまるで眠っていたよう… 続きを読む スピリチュアルに目覚めるとはどんな状態を指しているのか?