宗教における修行と12ステップの行動のプログラムの違いは何か?

12ステップに行動のプログラムが含まれているように、宗教にも修行というものがあります。 しかしこの二つには根本的な違いがあります。 この記事では各々を明らかにしたうえで12ステップの行動のプログラムの特徴を解説します。 …

古い行動パターンが否認と抑圧で隠されているのを見破ろう!

棚卸しに取り組まない理由は三つ考えられます。 「棚卸ししなければならないほど酷くない」 「棚卸しするのが怖い」 「何だか分からないが棚卸しを先延ばしにしている」 この記事では[否認と抑圧]と行動パターンの関係を解説してい …

不快感情を持つこと自体に罪悪感を感じたままにするのは回復の妨げ!

罪悪感は四つある不快感情のうちの一つですが、不快感情を持つこと自体に罪悪感を感じる場合があります。 この記事ではなぜそのような罪悪感を持つのかの理由を明らかにし、無用な罪悪感を持たないための具体的方法を解説しています。 …

依存症回復プログラムの「自分なりに理解した神」概念の発端をご紹介

ステップ2で自分を超えた大きな力を信じます。 これは自分が信じれるものなら何でも良いとされます。 一見、ご都合主義のようにも思えます。 この記事ではこの概念の出所を紹介し、信じる前に無力を認める必要があるのを解説していま …

癇癪持ちは恨みの出処を知ることが自分自身を大切にすることに通じる

多くの癇癪持ちは何か知らないけどむしゃくしゃするので怒りを爆発させており、なぜ自分が怒っているのか知っている人はまれです。 この記事では恨みの出処を正確に知るのが重要であることを明らかにし、その具体的方法を解説しています …

性的渇望をやめる気がないなら、性的しらふは単なる願望に過ぎない!

誰だって「性的にしらふでありたい」と願っています。 しかしそれは「犠牲なしにしらふを得られるなら」という条件付きです。 この記事では性的な渇望を止める気がないなら、性的なしらふを望んでいないのと同じであることを明らかにし …

アダルトチルドレンが棚卸しに取り組むために舞台用の仮面を取り除く

棚卸し作業は自分の罪を懺悔(ざんげ)することではありません。 間違った思い込みのため棚卸し作業に尻込みする多くの仲間を知っています。 この記事では棚卸し作業の目的を明らかにします。 1.アダルトチルドレンが棚卸しに取り組 …

アダルトチルドレンの回復の勘所は3+1!

12ステップで無力を認めるとは嗜癖に対して無力を認めることを指しています。 これに対してアダルトチルドレンが無力を認める領域は三つあります。 この記事ではなぜ三つの領域で無力を認める必要があるのかを解説しています。 1. …

棚卸しの目的は私たちの反応の仕方を正確に把握すること

「棚卸しって一体何のためにやるのだろうか?」と感じている方はおられないでしょうか? 棚卸しには明確な目的があります。 この記事ではその目的を明らかにし、棚卸しの実際について解説しています。 1.棚卸しの目的は私たちの反応 …

「委ねたつもり」と「委ねた」というのは全く違うこと!

ステップ3では自己意志を神の配慮に委ねます。 神の配慮が何を指しているかについては前回の記事に書きました。 この記事では「委ねたつもり」になっていても実際には委ねていない場合があることについて解説しています。 1.「委ね …

依存症回復プログラムの12ステップが言う「神の配慮」を受け取る!

ステップ3には「神の配慮に委ねる決心をした」とあります。 果たして「神の配慮」とは何でしょうか? この記事では神の配慮は二つあることを明らかにし、どのようにすれば神の配慮を受け取ることができるかを解説しています。 1.二 …

自分を超えた大きな力を信じる前に自分の無力を認める必要がある!

無力を単に「認めます」と言うのと、自分の無力が腑に落ちるのとは全く違います。 結果としてプログラムの効き目が全く違います。 この記事ではどうしたら真に無力を認めることができるのかを明らかにし、また無力を認めている証拠につ …