カウンセリング一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

埋め合わせは神と私たちの間の障害物を取り除く掃除のようなもの

性格上の欠点を取り除いてもらうことによって恨み&怒り、恐れ、罪悪感、後悔などの感情が出にくくなります。では発生してしまった感情はどうすればよいかというと、これらを取り除くのが埋め合わせの役割なのです。詳しくご説明します。

記事を読む

NO IMAGE

依存症は糖尿病と同じで、治療し続けることが必要な病気

今回はいよいよ依存症からの回復施設で学ぶ「RD5日間トライアルセミナー」の最終回です。最終日の講義の後半は施設長の登場です。ありのパパはこの方から12ステッププログラムのほとんど全部を学びました。

記事を読む

NO IMAGE

自分の計画を放棄して、神の意志を知ることと実践する力だけを求める

人生がうまく行く秘訣は、自分の計画や願望を祈るのではなく、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めることです。聖書の福音書に書かれているイエスの物語からその秘訣を学びます。

記事を読む

NO IMAGE

アダルトチルドレンかも知れないと感じたら「リカバリー」を読もう!

ありのパパが自分のことをアダルトチルドレンであると自覚させてくれた本は「リカバリー アダルトチルドレンガイド」(ハーバード・グラヴィッツ&ジュリー・ボーデン著)という書籍でした。皆さんに、この「リカバリー」をご紹介します。

記事を読む

NO IMAGE

12ステップを教会のミニストリーとしてやる場合の二つの問題とは?

今日のご相談は「牧師もカウンセリングや12ステップを学んだほうが良いか?」そして「教会で12ステップ・ミーティングを始めるにはどうしたら良いか?」です。

記事を読む

NO IMAGE

12ステップを学ぶ目的は霊的目覚めを得るため。そして問題は解決する

標準的な12ステップを解説する書籍として最もおすすめできる「回復の『ステップ』」。今回はステップ8から12までの部分をご紹介します。12ステッププログラムは単に嗜癖を止めるだけではなく、人格を成長させ、人生をも変えてしまうものです。

記事を読む

NO IMAGE

恨みを追い出すと愛が増大し、恐れを追い出すと勇気が増大する!

依存症からの回復を目指す施設、いわゆる中間施設と呼ばれる所ではどんなことが行われているのでしょうか?今日は皆さんにRDデイケアセンターで2017年07月15日から行われている『RD5日間トライアル土曜日セミナー』の四回目をご紹介ます。

記事を読む

NO IMAGE

委ねる決心をしても委ねたことにはならない。委ねるための手段がある

標準的な12ステッププログラムを解説する書物である「回復の『ステップ』」(ジョー・マキュー著)をご紹介する二回目です。今回はステップの4から7までの部分をご紹介します。

記事を読む

NO IMAGE

アダルトチルドレンと似ているが違う病気・境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害が他の人格障害と異なる点は自殺念慮が著しいということです。このような人に、周りの人は振り回されがちです。それで自分たちの近くに、この障害を持った方が来られても右往左往することなく毅然とした対応をとるために、「境界性パーソナリティ障害」(岡田尊司著)をご紹介します。

記事を読む

NO IMAGE

SNSで同僚が自分を悪く言う投稿を見つけた。どうすればよいか?

SNSを覗いていたら、職場の人が自分の悪口を書いているのを見つけて悶々とするというのは、よく聞く話です。実際にこのような体験をなさったら、皆さんはどのように対応されるでしょうか?この問題を考えます。

記事を読む

NO IMAGE

標準的な12ステップはないかとお探しのあなたへ「回復のステップ」

標準的な12テッププログラムに取り組もうとするときに最も信頼でき、手に入りやすい書物として「回復の『ステップ』」があります。この書籍の内容をご紹介します。

記事を読む

NO IMAGE

自分が信じられる神からスタートして、人生を変える営みを始める

依存症からの回復を目指す中間施設で学ぶ12ステッププログラムの三回目です。今回はステップの3に取り組みます。

記事を読む

スポンサーリンク