孤立は癇癪などの嗜癖の原因になるばかりでなく回復の妨げにもなる!

癇癪などの感情面での問題をもっている人は心に孤独感からくる孤立を抱えている場合が多いようです。
孤立は私たちをして嗜癖に陥らせ、さらに回復の邪魔にさえなります。
この記事は孤立がもたらす弊害をどのように克服すればよいかを解説しています。

癇癪の問題がある人が感情に焦点を当てると棚卸しはうまくいかない!

癇癪などの感情面の問題を持っている方で「棚卸しに取り組んだけれど何も変わらなかった」という人はいませんか?
この記事は感情の問題を持っている人が気をつけなければならないことを明確にし、正しく取り組むとはどういうことかについて解説しています。

恨みをなくさない限り癇癪もなくならない。恨みをなくす方法は棚卸し

恨みをなくさない限り、怒りの爆発(癇癪)もなくなりません。
恨みをなくすたった一つの方法は棚卸しです。
この記事は恨みが怒りの爆発の原因になっていることを明らかにし、恨みをなくすための人生の棚卸しについて解説しています。

癇癪持ちが人生の棚卸作業を躊躇する理由。回復人生の船を漕ぎ出そう

私たちは人生の棚卸しが怖いので躊躇します。
しかし先延ばしすると人生を棒に振ります。
この記事は癇癪持ちを始めとした依存症者が棚卸し作業を怖いと感じる理由を明らかにし、回復人生という名の船を漕ぎ出すにはどうしたらよいかを解説しています。

癇癪の原因に誤った神イメージがある。健全な神イメージをもつ方法!

癇癪持ちを始めとして人々が怒りを爆発させる原因に人と神に対する恨みがあるのをご存ですか?
この記事は誤った神イメージが怒りの爆発の原因の一つであるのを明らかにし、健全な神イメージをもつために必要なことを解説しています。

信仰は量より質とは行いの伴う信仰のこと。ではその三つの行いとは?

「信仰は量ではなく質である」という言葉の意味がわからないという方はおられませんか?
この記事ではこの言葉の意味がわからないとどうなるかを明らかにし、信仰の質とは何を指しているのかを具体的に解説しています。

真の底つきを経験して「健康になる力」を見い出すたった二つの方法!

底つき経験について話されていると「果たして自分は底をついたのだろうか?」と疑問に思ったり不安に感じたりした方はおられませんか?
この記事は底つきとは何かを明らかにし、続いて健康になる力を見出す方法について解説しています。

自分の問題を明確に自覚するのと比例して無力を認めることができる!

自助グループに参加するときに抵抗を感じるのは「うさんくさいところに行くのは嫌だ」ということではないでしょうか?
それは無力を認めていないからです。
この記事では無力を認めるのが難しい理由を明らかにし、無力を認める方法を解説しています。

ステップ2は「どんな神か」ではなく、信じる人の無力を問題にしている!

「12ステップを1→2→3と踏むのだが、何だか空回りしているように感じる」という方はおられませんか?
この記事では空回りしているように感じる理由を明らかにし、そうならないためにはどうしたらよいかを解説しています。

癇癪における無力とは何か?依存症かどうかの見きわめ方をご紹介!

「自分には感情面での問題がある」と自覚する方が多くおられます。
しかしそれは何なのかという問題の特定ができず、できないから解決方法も分からないままです。
この記事では癇癪は依存症であることを明らかにし、見分け方を解説しています。

依存症回復の過程で身に付けたこの原理を人生のすべてに適用する秘訣

「自分は依存症やアダルトチルドレン&共依存症から回復できれはそれでいい」と考えている人はおられませんか?
この記事ではそれはあまりにももったいない考えであることを明らかにし、人生のすべての領域に適用する秘訣を解説しています。