怒り依存症者が恨んでも相手は気づいてさえない。恨み解消法!

怒りをコントロールできない人が12ステップに取り組むときの最大の障害は「なぜ自分がそんなことをしなければならないのか?」という思いです。
この記事は怒りの爆発の真の原因が恨みにあることを明らかにし、そこから解放される方法を解説しています。

癇癪持ちの人生が全く変わってしまう棚卸しのための三つの秘訣!

「棚卸しをやったけどあまり代わり映えしなかった」という方はおられませんか?
この記事は「人生が全く変わってしまう」棚卸しになるためには三つのことに留意するのが大切であることを明らかにし、その際の勘所(かんどころ)を解説しています。

孤立は癇癪などの嗜癖の原因になるばかりでなく回復の妨げにもなる!

癇癪などの感情面での問題をもっている人は心に孤独感からくる孤立を抱えている場合が多いようです。
孤立は私たちをして嗜癖に陥らせ、さらに回復の邪魔にさえなります。
この記事は孤立がもたらす弊害をどのように克服すればよいかを解説しています。

癇癪の問題がある人が感情に焦点を当てると棚卸しはうまくいかない!

癇癪などの感情面の問題を持っている方で「棚卸しに取り組んだけれど何も変わらなかった」という人はいませんか?
この記事は感情の問題を持っている人が気をつけなければならないことを明確にし、正しく取り組むとはどういうことかについて解説しています。

恨みをなくさない限り癇癪もなくならない。恨みをなくす方法は棚卸し

恨みをなくさない限り、怒りの爆発(癇癪)もなくなりません。
恨みをなくすたった一つの方法は棚卸しです。
この記事は恨みが怒りの爆発の原因になっていることを明らかにし、恨みをなくすための人生の棚卸しについて解説しています。

癇癪持ちが人生の棚卸作業を躊躇する理由。回復人生の船を漕ぎ出そう

私たちは人生の棚卸しが怖いので躊躇します。
しかし先延ばしすると人生を棒に振ります。
この記事は癇癪持ちを始めとした依存症者が棚卸し作業を怖いと感じる理由を明らかにし、回復人生という名の船を漕ぎ出すにはどうしたらよいかを解説しています。

信仰は量より質とは行いの伴う信仰のこと。ではその三つの行いとは?

「信仰は量ではなく質である」という言葉の意味がわからないという方はおられませんか?
この記事ではこの言葉の意味がわからないとどうなるかを明らかにし、信仰の質とは何を指しているのかを具体的に解説しています。

自分を変えたい人が棚卸しをする。その後に訪れる三つの奇跡とは?

棚卸しをする目的は自分を変えるためです。
悪行を白状するのでも懺悔(ざんげ)でもありません。
この記事では棚卸しをする目的を明らかにし、棚卸し作業の勘所と棚卸し作業の後に訪れる驚くべき変化について述べています。

古い行動パターンが否認と抑圧で隠されているのを見破ろう!

棚卸しに取り組まない理由は三つ考えられます。
「棚卸ししなければならないほど酷くない」
「棚卸しするのが怖い」
「何だか分からないが棚卸しを先延ばしにしている」
この記事では[否認と抑圧]と行動パターンの関係を解説しています。

癇癪持ちは恨みの出処を知ることが自分自身を大切にすることに通じる

多くの癇癪持ちは何か知らないけどむしゃくしゃするので怒りを爆発させており、なぜ自分が怒っているのか知っている人はまれです。
この記事では恨みの出処を正確に知るのが重要であることを明らかにし、その具体的方法を解説しています。

癇癪持ちが棚卸しに取り組むと自分を真に客観視できるようになる!

癇癪持ちの方々は怒りを爆発させた後で後悔します。 もしその場に自分をなだめてくれる「もう一人の人」がいたら怒りを爆発させなくてすみます。 この記事では「もう一人の人」を自分の中につくる方法について書きました。 1.怒りを… 続きを読む 癇癪持ちが棚卸しに取り組むと自分を真に客観視できるようになる!