癇癪持ちがアディクションサイクルを認めたら怒りの爆発から回復可能

怒りの爆発の問題を抱えた人はきれいサッパリ何もなかったように治ろうと努力しがちです。
そして思ったように良くならないと今度は居直って何とかしようとすることを諦めてしまいます。
しかしここに「治らないけれど、回復可能な道」があります。

孤立から相互信頼へ。人間関係の再構築が埋め合わせの真の目的!

12ステップの中で最も「できないなぁ。これは難しい」と思わせるのがステップ8・9の埋め合わせではないでしょうか?
この記事は真の埋め合わせをする準備とは何かを明らかにし、新しい生き方と埋め合わせの関係を解説しています。

癇癪持ちが治らないのは依存症だから。しかし回復可能な方法がある!

怒りの爆発に悩む多くの方が無意識のうちに治ることを求めています。
しかし治ることを求めている限り回復は不可能です。
なぜなら治るのと回復するのとは全く異なることだからです。
この記事は治らないが回復するとはどういうことかを解説しています。

「埋め合わせする気持ち」とは人間関係をやり直す気持ちになること!

「ステップ8・9の文言は何を行っているのか分からん!」という方はおられませんか?
この記事は「埋め合わせしようとする気持ち」とは「人間関係をやり直す気持ちになる」ことであると明らかにし、そのためには何をすればよいかを解説しています。

癇癪持ち(怒り依存症)の回復のために取り除くべきものはたった三つ!

癇癪から回復するために棚卸しをやってステップ6・7に意欲満々に私たちは進みます。しかし中には「変わった気がしない」という方もおられるのではないでしょうか?この記事は変わった気がするために大切なことは三つあることを一つ一つ解説しています。

癇癪持ちの人生が全く変わってしまう棚卸しのための三つの秘訣!

「棚卸しをやったけどあまり代わり映えしなかった」という方はおられませんか?
この記事は「人生が全く変わってしまう」棚卸しになるためには三つのことに留意するのが大切であることを明らかにし、その際の勘所(かんどころ)を解説しています。

孤立は癇癪などの嗜癖の原因になるばかりでなく回復の妨げにもなる!

癇癪などの感情面での問題をもっている人は心に孤独感からくる孤立を抱えている場合が多いようです。
孤立は私たちをして嗜癖に陥らせ、さらに回復の邪魔にさえなります。
この記事は孤立がもたらす弊害をどのように克服すればよいかを解説しています。

癇癪の問題がある人が感情に焦点を当てると棚卸しはうまくいかない!

癇癪などの感情面の問題を持っている方で「棚卸しに取り組んだけれど何も変わらなかった」という人はいませんか?
この記事は感情の問題を持っている人が気をつけなければならないことを明確にし、正しく取り組むとはどういうことかについて解説しています。