統合作業

アダルトチルドレンが使う嗜癖は病的な人間関係であり、目に見えません。
それでうっかりすると無自覚に使い続けてしまう危険があります。
そこで日々の棚卸し、祈りと黙想、メッセージ活動を通して自分が病的な人間関係を嗜癖として使っていないかどうかのチェック作業が必要になります。
これを統合作業と呼びます。

ACのステップ2

【回復の構造】を正確に理解できるとAC・依存症は回復できる!

「自助グループのミーティングに参加し続けていたら知らない間に回復してた」なんてことは決してありません。 この記事は回復するための最短距離は霊的に目覚めるのを目的にして12ステップに取り組むことであるのを解説しています。
ACの問題12

アダルトチルドレンは愛されてない事実に直面するのを恐れて依存する

自分の中にある見捨てられ不安を何とかしたいと思っている方はおられませんか? この記事は見捨てられ不安がどこから来ているかを明らかにし、解消方法を解説しています。
ACのステップ10

低い自己評価を嗜癖として使っている人は途方もない目標設定をする!

「私は自己評価(セルフイメージ)が低い」という方はおられませんか? この記事は低い自己表を嗜癖として使うのがアダルトチルドレンであるのを明らかにし、回復方法を解説しています。
ACの問題10

アダルトチルドレンが感情を否認しているのに気づくと人生が変わる!

「自分さえ我慢すればいいのだから」と自分の感情を押し殺している方はおられませんか? しかしそのような生き方は必ず破綻します。 この記事はその理由を明らかにし、感情の否認を嗜癖として使うことから回復する方法を解説しています。
ACの問題9

アダルトチルドレンは人を哀れみ、救ってあげれそうな人を故意に選ぶ

「私は人を哀れむことを愛と勘違いしているかも知れない」という方はおられませんか? この記事は人を哀れむことを愛と取り違える理由と、人を故意に選ぶことから回復する方法を解説しています。
ACの問題7

アダルトチルドレンが意見を言おうとすると恐れや罪悪感を感じる理由

自分の意見を述べようとすると膝がガクガクブルブルするという方はおられませんか? この記事はアダルトチルドレンが自分の意見を述べようとすると恐れや罪悪感を感じる理由を明らかにし、回復する方法を解説しています。
ACの問題5

アダルトチルドレンは被害者意識を嗜癖として使う。その回復方法!

アダルトチルドレンとは子供時代を生き延びるために使った術を大人になっても使い続けている人のことです。 この記事はACは単なる被害者ではなく問題当事者であることを明らかにし、被害者意識を嗜癖として使わなくなる方法について解説しています。
ACの問題4

「見捨てられる前に見捨ててやる」がACの見捨てられる痛みの正体!

うまく行きそうになると関係を自分から壊してしまう人がいたとしたら、それは見捨てられ不安が原因かも知れません。 この記事は見捨てられる痛みは見捨てられ不安が原因であるのを明らかにし、そこからどのようにして回復していけばよいかを解説しています。
ACの問題3

アダルトチルドレンが怯える二つの原因と回復するための三つの方法!

人が怒っていたり、個人的な批判・陰口・うわさ話を聞くとどうしても怯えてしまうという方はおられませんか? それにははっきりとした理由があります。 この記事は二つの原因を明らかにし、回復していく三つの方法を解説しています。
ACの問題1

性依存などの依存症は孤立の問題を解決しないと生きづらいまま!

自助グループに参加してシラフを得ることはできたが、依然として生きづらさをもったままの方はおられせんか? この記事は生きづらさの原因が孤立にあることを明らかにし、この問題をどのように解決すればよいかを解説しています。
ACの問題14

アダルトチルドレンと共依存症者は「治る」と「回復」の違いを知ろう

アダルトチルドレンの人で「長く自助会に参加しているし、ステップにも取り組んでいるのだが代わり映えしないなぁ」という方はおられないでしょうか? この記事は代わり映えしない原因を明らかにし、どうしたら回復できるのかを解説しています。
ACの問題12

アダルトチルドレンが人に対して依存的なのは見捨てられ不安が原因!

アダルトチルドレンには見捨てられ不安があります。 これがあると関係が切れることを恐れて人に依存することを嗜癖として使うようになります。(ACの問題の12番目) この記事は見捨てられ不安の解消方法について解説しています。
タイトルとURLをコピーしました