無力を認めているとステップ6・7の新しい行動パターンがうまく行く

アダルトチルドレンにとっては変えていこうとする意欲を持つ前に、「自分には自分を変えられない」ということを再確認することがとても大切です。

なぜなら「変えていこうとする努力」そのものがACの人生を行き詰まらせる原因になっているからです。
闇雲に頑張る努力は百害あって一利なしです。

アダルトチルドレンが12ステップを使って回復する(まとめページ)

この記事は初めから終わりまで読めば、アダルトチルドレンが12ステップを使って回復する過程を明確に理解できるように書かれています。

見捨てられる痛みをACが使わなくなると人生が全く変わる!

【見捨てられ不安】なら聞いたことはあっても【見捨てられる痛み】はお聞きになったことがないかも知れません。
この記事は【見捨てられる痛み】とは何かを明らかにし、そこから回復する方法を解説しています。

ACが回復してもイキイキしていない理由と解決方法を解説!

同じように12ステップに取り組んでいても、ある人は生き生きとしており、ある人は依然としてベチャーっとしています。
この記事はその原因を明らかにし、すべての人が生き生きとした人生を送るための方法を解説します。

自分を厳しく裁くことを嗜癖として使うのは低い自己評価が原因

【低い自己評価】を持つ自覚はあっても【自分を厳しく裁くことを嗜癖として】使っている自覚のあるACは少ないようです。
この記事は低い自己評価をもっていると自分を厳しく裁くようになるメカニズムを明らかにし、そこから回復する方法を解説しています。

静かそうに見える人が突然怒りを爆発させる理由と回復する方法

なぜ同じ人のうちに静けさと怒りの爆発が同居することがあるのでしょうか?
この記事はその理由を明らかにし、怒りの爆発から回復する方法を解説しています。

忍耐と我慢の違いとは?依存症者に利己的振る舞いが多い理由!

「私さえ我慢すればよいのだから」は共依存症者の常套句です。
しかし残念ながらその生き方を続けていると必ず人生が行き詰まります。
この記事は我慢と忍耐の違いと『利己的』の本質を明らかにし、そこから回復する方法を解説しています。

利己的に生きていると結局自分の自尊心が傷つく理由とその解決方法!

利己的生き方は自分のことだけを考えた生き方のように見えますが、実はそうではありません。
この生き方により傷つくのは他の誰でもない自分自身(本能)です。
この記事はそのカラクリを明らかにし、この問題の解決法を解説しています。

共依存症者が病的コントロールを嗜癖として使う構造と回復方法!

子供時代のコントロール欲求は健気(けなげ)でしたが、大人になってからの病的コントロール欲求は自分も周りの人も害します。
この記事は共依存症者が病的コントロールを使う心の構造を明らかにし、そこから回復する方法を解説しています。

アダルトチルドレンの感情の否認の問題を明らかにし、解決法を解説!

「感情の否認」と聞くとACだけでなく、多くの方が「私にもその問題がある」と思われるのではないでしょうか?
この記事は感情の否認のメカニズムを明らかにし、そこから回復する方法を解説しています。

アダルトチルドレンの回復には親替えが必要。親替えのやり方を解説!

アダルトチルドレンというと親替えと言うぐらいに親替えの問題は重要です。
この記事は「親替えの仕方を教えてほしい」という読者の方からのご質問に答えて親替えのやり方を明らかにし、同時に親替えをしたときに起きることを解説しています。

利己的振る舞いを続けると結局人に依存するようになるACのからくり

この記事は利己的振る舞いを続けていると人に依存することを嗜癖として使うようになるメカニズムを明らかにし、そこから回復していく方法を解説しています。