ステップ4.5

ACの12ステップ

利己的振る舞いを続けると結局人に依存するようになるACのからくり

この記事は利己的振る舞いを続けていると人に依存することを嗜癖として使うようになるメカニズムを明らかにし、そこから回復していく方法を解説しています。
EAのステップ4・5

癇癪持ちの人生が全く変わってしまう棚卸しのための三つの秘訣!

「棚卸しをやったけどあまり代わり映えしなかった」という方はおられませんか? この記事は「人生が全く変わってしまう」棚卸しになるためには三つのことに留意するのが大切であることを明らかにし、その際の勘所(かんどころ)を解説しています。
EAのステップ4・5

孤立は癇癪などの嗜癖の原因になるばかりでなく回復の妨げにもなる!

癇癪などの感情面での問題をもっている人は心に孤独感からくる孤立を抱えている場合が多いようです。 孤立は私たちをして嗜癖に陥らせ、さらに回復の邪魔にさえなります。 この記事は孤立がもたらす弊害をどのように克服すればよいかを解説しています。
EAのステップ4・5

癇癪の問題がある人が感情に焦点を当てると棚卸しはうまくいかない!

癇癪などの感情面の問題を持っている方で「棚卸しに取り組んだけれど何も変わらなかった」という人はいませんか? この記事は感情の問題を持っている人が気をつけなければならないことを明確にし、正しく取り組むとはどういうことかについて解説しています。
SAのステップ4・5

性依存症などの依存症者は自己に執着してるって?執着を手放す方法!

「依存症者は自己に執着している」と言われて「そうですね」と認める人はいません。 この記事は自己への執着とは古い生き方への執着であることを明らかにし、回復するために古い生き方から解放される方法を解説しています。
EAのステップ4・5

恨みをなくさない限り癇癪もなくならない。恨みをなくす方法は棚卸し

恨みをなくさない限り、怒りの爆発(癇癪)もなくなりません。 恨みをなくすたった一つの方法は棚卸しです。 この記事は恨みが怒りの爆発の原因になっていることを明らかにし、恨みをなくすための人生の棚卸しについて解説しています。
EAのステップ4・5

癇癪持ちが人生の棚卸作業を躊躇する理由。回復人生の船を漕ぎ出そう

私たちは人生の棚卸しが怖いので躊躇します。 しかし先延ばしすると人生を棒に振ります。 この記事は癇癪持ちを始めとした依存症者が棚卸し作業を怖いと感じる理由を明らかにし、回復人生という名の船を漕ぎ出すにはどうしたらよいかを解説しています。
ACのステップ4・5

アダルトチルドレンの棚卸しも他の依存症の棚卸しと変わらない!

「12ステップに取り組んでいるがステップの4・5で違和感が頂点に達した!」というACの方はおられませんか? この記事ではACも標準的な12ステップで回復可能な理由を明らかにし、ACが棚卸しをする時に注意すべき点を解説しています。
EAのステップ4・5

信仰は量より質とは行いの伴う信仰のこと。ではその三つの行いとは?

「信仰は量ではなく質である」という言葉の意味がわからないという方はおられませんか? この記事ではこの言葉の意味がわからないとどうなるかを明らかにし、信仰の質とは何を指しているのかを具体的に解説しています。
12ステッププログラム

嗜癖行為と行動パターンの関係を理解すると回復がメキメキ促進する!

歴史ドラマを見ていると「外堀を埋められた」「内堀を埋められた」などのセリフを聞くことがあります。 私たちの人生もお城に例えることが出来ます。 人生という名のお城の外堀は性格上の欠点からくる行動パターンを指し、内堀は嗜癖行為を指しています。
ACのステップ4・5

アダルトチルドレンの回復には自己開示と新しい行動パターンが必要!

「自分はACの回復に取り組んでいるが、回復に必要なものは何か?」と思っている方はおられませんか? この記事はACの回復には自己開示する勇気と新しい行動パターンが必要であることを解説しています。
アダルトチルドレン

依存症者は嗜癖を否定し、アダルトチルドレンは不快感情を否定する!

依存症者は嗜癖していることを否認し、ACは不快感情をもっていることを否認します。 この記事では不快感情を否認していると棚卸し作業ができないことを明らかにし、どのようにして棚卸し作業に取り組めばうまく行くのかを解説しています。
タイトルとURLをコピーしました