ステップ2

ACのステップ2

【回復の構造】を正確に理解できるとAC・依存症は回復できる!

「自助グループのミーティングに参加し続けていたら知らない間に回復してた」なんてことは決してありません。 この記事は回復するための最短距離は霊的に目覚めるのを目的にして12ステップに取り組むことであるのを解説しています。
SAのステップ1

あなたも確かめてみる?性依存症の問題の三つの面と本質的な解決策!

性的領域に問題があるというのと、性依存症であるというのは違うことです。 性依存症の問題には身体的・情緒的・霊的な三つの面があるとホワイトブック(性依存症の12ステップ本)は言っています。 この記事は性依存症の三つの面を解説しています。
SAのステップ1

性依存症の独自の特質を知って、安定的に回復の軌道に乗る!

依存症の構造はみな同じです。 しかし依存症ごとに「独自の特質」があります。 これはその依存症になった人でなければ分からないことです。 この記事は性依存症の独自の特質を明らかにし、それを考慮しつつ回復する方法を解説しています。
SAのステップ1

性依存症者の嗜癖がなかなか止まらないのは自分を悪用しているから!

性依存症者の嗜癖がなかなか止まらないのは自分という存在を悪用しているからです。 その結果、人間関係は破綻し、人生がどうにもならなくなります。 この記事は嗜癖が止まらない原因を明らかにし、回復の三段階と本質的な解決策について解説しています。
12ステッププログラム

依存症・AC&共依存の回復に神が必要な理由!

依存症やアダルトチルドレン&共依存症から回復するのになぜ神が必要なのかについて疑問をもつ方が多いようです。 この記事は依存症からの回復に神が必要な理由を解説しています。
SAのステップ1

渇望はなくならないが、渇望の力からは解放されるとはどういう意味?

「回復することと治ることの違いがよく分からない」という方はおられませんか? この記事は回復と治ることの違いを明らかにし、回復するとはどういうことかを解説しています。
EAのステップ2

ステップ2は「どんな神か」ではなく、信じる人の無力を問題にしている!

「12ステップを1→2→3と踏むのだが、何だか空回りしているように感じる」という方はおられませんか? この記事では空回りしているように感じる理由を明らかにし、そうならないためにはどうしたらよいかを解説しています。
12ステッププログラム

だから依存症は治らない。しかし使わないための二つの解決策がある!

多くの方が自分が無力であること、依存症は治らない病気であることをご自分の経験から体験的に知っておられます。 しかし誰かから「その理由はなんですか?」と聞かれたら、どのようにお答えになられるでしょうか? この記事はその理由を解説しています。
12ステッププログラム

[問題]と[解決]と[行動]を正しく捉えたら、依存症・ACは回復できる!

「12ステップに取り組んでいるが、このプログラムの骨格がよく分からない」という方はおられませんか? この記事ではプログラムの骨格が「問題」と「解決」と「行動」によって構成されていることを明らかにし、それらを一つ一つ解説しています。
SAのステップ1

依存症に「治った!」はない。しらふを生涯続けるために必要なこと

12ステップが提供する本質的な解決策は霊的目覚めです。 しかし霊的体験を得ただけではしらふを続けることは出来ません。 この記事ではしらふを続けるために大切なことは何かを解説しています。
ACのステップ1

嗜癖に走る原因は病的な不安感情から逃避するため!

嗜癖に走る理由は四つだけです。 恨み・罪悪感・恐れ・後悔です。 性的な嗜癖やギャンブルを使うのは「これをやっているときだけ不安を感じないですむ」という将来不安からの逃避です。 将来不安とは「人生がいつか破綻する」という恐れです。
12ステッププログラム

依存症回復プログラムの「自分なりに理解した神」概念の発端をご紹介

ステップ2で自分を超えた大きな力を信じます。 これは自分が信じれるものなら何でも良いとされます。 一見、ご都合主義のようにも思えます。 この記事ではこの概念の出所を紹介し、信じる前に無力を認める必要があるのを解説しています。
タイトルとURLをコピーしました