SAのステップ6・7

SAのステップ1

性依存症の回復は渇望に無力を認め続け、新しい生き方を続けること!

性依存症の特徴は次から次へと渇望の波が襲ってくることです。 回復して「もう大丈夫」と油断していると思わぬ時に襲ってきます。 この記事は性依存症に対して無力を認め続け、新しい生き方を実践し続けることが回復の方法であることを解説しています。
SAのステップ4・5

性依存症などの依存症者は自己に執着してるって?執着を手放す方法!

「依存症者は自己に執着している」と言われて「そうですね」と認める人はいません。 この記事は自己への執着とは古い生き方への執着であることを明らかにし、回復するために古い生き方から解放される方法を解説しています。
SAのステップ6・7

依存症にとっての怒りは殺し屋。殺し屋のピストルから玉を抜く方法!

依存症者にとって怒りや恨みの感情は必殺の殺し屋のようなものです。 しかし殺し屋のピストルから玉を抜く方法があります。 この記事はなぜ依存症者やACにとって怒りや恨みが危険なのかを明らかにし、不快感情をためない方法について解説しています。
SAのステップ10

嗜癖を止めるためには依存症の構造を理解することが決め手!

「なぜか嗜癖が止まらない」と内心いぶかしんでいる方はおられませんか? この記事は嗜癖を止めるためには依存症の構造を理解することが決め手であるのを明らかにし、依存症の構造を理解するためになすべきことを解説しています。
SAのステップ10

性依存症を始めとした依存症の回復に『霊的な視点』が必要な理由!

「神が出てくるだけでも大変なのにその上『霊的な視点』だと?もう訳がわからない」という方はおられませんか? この記事は霊的な視点とは何かを明らかにし、霊的な視点を持たないと性依存症を始めたとした依存症の回復はおぼつかないことを解説しています。
12ステッププログラム

嗜癖行為と行動パターンの関係を理解すると回復がメキメキ促進する!

歴史ドラマを見ていると「外堀を埋められた」「内堀を埋められた」などのセリフを聞くことがあります。 私たちの人生もお城に例えることが出来ます。 人生という名のお城の外堀は性格上の欠点からくる行動パターンを指し、内堀は嗜癖行為を指しています。
SAのステップ6・7

人生が変わったように思えないなら、二つのことだけを意識すれば良い

12ステップに取り組んでいるのだが、自分の人生が変わったような気がしないという方はおられませんか? この記事では人生が変わらない原因を明らかにし、人生が変わるための二つの実践を解説しています。
タイトルとURLをコピーしました