性依存症

12ステッププログラム

性依存症から12ステップを使って回復する方法(まとめページ)

この記事は性依存症から12ステップを使って回復するためのまとめページです。 この記事自体が一つの記事になっていますが、掲載されているリンクをタップすることによって各ステップの記事を詳しく閲覧することが出来ます。
SAのステップ1

性依存症の回復は渇望に無力を認め続け、新しい生き方を続けること!

性依存症の特徴は次から次へと渇望の波が襲ってくることです。 回復して「もう大丈夫」と油断していると思わぬ時に襲ってきます。 この記事は性依存症に対して無力を認め続け、新しい生き方を実践し続けることが回復の方法であることを解説しています。
SAのステップ10

性依存症者は漠然とした不安があると性的嗜癖に逃げ込みたくなる!

私たちは将来に対して漠然とした不安があると、それから逃れるために性的嗜癖を使いたくなるものです。 この記事はそのメカニズムを明らかにし、将来への恐れから解放される方法について解説しています。
SAのステップ1

あなたも確かめてみる?性依存症の問題の三つの面と本質的な解決策!

性的領域に問題があるというのと、性依存症であるというのは違うことです。 性依存症の問題には身体的・情緒的・霊的な三つの面があるとホワイトブック(性依存症の12ステップ本)は言っています。 この記事は性依存症の三つの面を解説しています。
SAのステップ1

性依存症の独自の特質を知って、安定的に回復の軌道に乗る!

依存症の構造はみな同じです。 しかし依存症ごとに「独自の特質」があります。 これはその依存症になった人でなければ分からないことです。 この記事は性依存症の独自の特質を明らかにし、それを考慮しつつ回復する方法を解説しています。
SAのステップ1

性依存症者の嗜癖がなかなか止まらないのは自分を悪用しているから!

性依存症者の嗜癖がなかなか止まらないのは自分という存在を悪用しているからです。 その結果、人間関係は破綻し、人生がどうにもならなくなります。 この記事は嗜癖が止まらない原因を明らかにし、回復の三段階と本質的な解決策について解説しています。
ACの問題1

性依存などの依存症は孤立の問題を解決しないと生きづらいまま!

自助グループに参加してシラフを得ることはできたが、依然として生きづらさをもったままの方はおられせんか? この記事は生きづらさの原因が孤立にあることを明らかにし、この問題をどのように解決すればよいかを解説しています。
SAのステップ4・5

性依存症などの依存症者は自己に執着してるって?執着を手放す方法!

「依存症者は自己に執着している」と言われて「そうですね」と認める人はいません。 この記事は自己への執着とは古い生き方への執着であることを明らかにし、回復するために古い生き方から解放される方法を解説しています。
SAのステップ6・7

依存症にとっての怒りは殺し屋。殺し屋のピストルから玉を抜く方法!

依存症者にとって怒りや恨みの感情は必殺の殺し屋のようなものです。 しかし殺し屋のピストルから玉を抜く方法があります。 この記事はなぜ依存症者やACにとって怒りや恨みが危険なのかを明らかにし、不快感情をためない方法について解説しています。
SAのステップ10

嗜癖を止めるためには依存症の構造を理解することが決め手!

「なぜか嗜癖が止まらない」と内心いぶかしんでいる方はおられませんか? この記事は嗜癖を止めるためには依存症の構造を理解することが決め手であるのを明らかにし、依存症の構造を理解するためになすべきことを解説しています。
SAのステップ1

性依存症などの依存症者が怒りに対して無力を認めると回復がすすむ!

「依存症者やACだって人間なんだから怒りたい時は怒ればいい」と思っている方はおられませんか?この記事では依存症者にとって怒りの感情は嗜癖であることを明らかにし、怒りの感情を手放す方法を解説しています。
SAのステップ10

性依存症を始めとした依存症の回復に『霊的な視点』が必要な理由!

「神が出てくるだけでも大変なのにその上『霊的な視点』だと?もう訳がわからない」という方はおられませんか? この記事は霊的な視点とは何かを明らかにし、霊的な視点を持たないと性依存症を始めたとした依存症の回復はおぼつかないことを解説しています。
タイトルとURLをコピーしました