ふんどしを締めるだけでトクすることが5つある!

この記事ではふんどしを締めるメリットについて解説しています。

①腰痛の予防になる

ただし治療効果はありません。腰痛になってしまった後の治療器具としての効能はないということです。

しかし定期的にぎっくり腰をやっているような人には大変有効です。

②前立腺疾患の予防に有効

前立腺の治療に肛門から指を突っ込んで前立腺をマッサージすることがあるそうですが、これと同じことを前立腺の外側から行うわけです。

③無呼吸症候群の予防に有効

要するにイビキをかかないようにするわけです。
仰向けに寝ると、ふんどしの後ろの部分が体と布団の間に来るので痛いので眠っていても無意識に横向きになります。
イビキは仰向けで寝ているときにかきやすく、横向きのときはかきません。

④粋である

清潔感がありながら色気もあります。

⑤経済的

一反1200円のさらしから4枚の六尺褌を作ることが出来ます。
ありのパパは年末に来年用の新しいふんどしを用意しました。

◎みなさんもふんどしを締めて新しい年を迎えてみてはいかがでしょうか。

メール登録をお願いします!

新しい記事を見逃したくない方はメール登録をどうぞ!新記事をメールでお知らせします。

コメント

  1. rokusans より:

    こんにちは。

    私も普段の生活において、六尺褌を締めている既婚者です。
    海水浴なんかにも六尺締めて行きます。
    周囲は引いたり、話のネタにもなりますが、還暦が近い私にとっては、その様な事はどうでも良い事で。

    これからも、周りの迷惑省みず、六尺を締めて行くつもりです。

    お互いに、頑張りましょう!

    • ありのパパ より:

      こんにちは、rokusansさん。
      初めてのコメントをありがとうございます。

      現在、私は夏の期間だけ六尺褌を締めています。
      理由は暑いから(笑)。
      あとは腰痛が復活しそうになると大急ぎで六尺褌を締めています。

      これからもよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました