アダルトチルドレンが人に対して依存的なのは見捨てられ不安が原因!

アダルトチルドレンには見捨てられ不安があります。
これがあると関係が切れることを恐れて人に依存することを嗜癖として使うようになります。(ACの問題の12番目)
この記事は見捨てられ不安の解消方法について解説しています。

        

1.アダルトチルドレンが人に依存することを嗜癖として使う原因は見捨てられ不安

見捨てられ不安

アルコール依存症者がアルコールを嗜癖として使うように、アダルトチルドレン(AC)は人に依存することを嗜癖として使います。

人に依存することを嗜癖として使うとは要するに人の言いなりになるということです。

この「人の言いなりになる」ということの原因は恐れにあります。
注意しなければならないのは、この場合の恐れは不快感情の「恐れ」ではなく、性格上の欠点の「恐れ」であるということです。

不快感情と性格上の欠点の違いは「感情」と「考え方(思考枠組み)」のちがいにあります。
感情とは「こわい!」という感じ方であり、考え方とは「人の言いなりにならなければ見捨てられる」という考えです。
この「考え」を「見捨てられ不安」と言います。

アダルトチルドレンの問題行動
アダルトチルドレンが使う病的な人間関係嗜癖の一覧表 1.私たちは人が怖いので人々から孤立することを嗜癖として使…
        

2.アダルトチルドレンが見捨てられ不安から解放されるために必要なのは視点の転換

視点の転換
見捨てられ不安からどうしたら解放されるでしょうか?

ありのパパは子供時代に父に殴られて育ちましたが、なぜ殴るのか聞けませんでした。
それは尋ねることによって自分が父に愛されていないという事実に直面するのが怖かったからです。

母にも「なぜ父の暴力を止めないのか?」と聞けませんでした。
これも父の場合と同じく、尋ねることによって自分が愛されていないという事実に直面することを恐れたからです。

長い間、これをカウンセリングで何とかしようとしましたが何ともなりませんでした。
しかし12ステップに取り組むことによって問題の解決を得ることができました。

それは「お前は父を愛していたか?」ということです。
答えは「さほど愛していなかった」でした。

愛していない自分のことは棚に上げて、相手が自分を愛しているかどうかを問題にしているとき恐れに取り憑かれます。
しかし自分が相手を愛してなかったことに焦点を当てるなら恐れは消え去ります。

アダルトチルドレンが見捨てられ不安を自分の中から締め出す方法はたった一つです。
それは「自分が他者に愛されているかどうかが問題」という古い行動パターンを脱ぎ捨てて、「この私が他者を愛しているかどうかが真の問題」という新しい行動パターンを実践することです。

そうしたら新しい行動パターンを100%実践しているときだけ「古い考え方=人を恐れる考え方」を締め出すことができます。

次の項目では、どうしたら新しい行動パターンを100%実践できるようになるのかの方法を解説しています。

        

3.アダルトチルドレンが見捨てられ不安から解放されるための二つの方法

行動パターンを変える

①行動パターンを変える(霊的に目覚める)

12ステップでは行動パターンが変わることを「霊的目覚め」と呼びます。
霊的目覚めとは回復するのに十分な人格の変化のことです。

人格の変化とは考え方・感じ方・行動の仕方の三つが変わることを指しています。
この三つのうち、自覚的に変えることができるのは行動の仕方だけですが、行動の仕方を変え続けると徐々に考え方と感じ方が変わっていきます。

それで12ステップでは行動の仕方(行動パターン)が変わることを霊的に目覚めると言います。

行動パターンを変えるために必要なことはステップ4・5の棚卸しです。
棚卸し作業によって私たちの人生を支配していた古い行動パターンを見つけ出します。
同時にこれからの人生で実践すべき新しい行動パターンを考え出します。

そしてステップの6で古い行動パターンを使わない決心をし、ステップの7で新しい行動パターンだけを使って生きていく決心をし、神に助力を祈ります。

②祈りと黙想を通じて統合作業を行う

霊的に目覚めた後でステップ11の祈りと黙想を通じて統合作業を行います。
統合作業とは人間関係を嗜癖として使っていないかどうかの確認作業であり、そこからの回復のための営みです。

アダルトチルドレンが使う人間関係嗜癖は少なくとも13個あります。

この統合作業を生きている限り続けます。
やればやるほど気づきが与えられます。
そして徐々に人間関係嗜癖を使わなくなります。

AC Skypeミーティングのお誘い
アダルトチルドレンと共依存症者のためのスカイプミーティングが始まりました。 時間は毎週水曜日の20時〜21時1…

◎回復と平安と祝福を祈っています。

メール登録をお願いします!

新しい記事を見逃したくない方はメール登録をどうぞ!新記事をメールでお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました