人生の「成長スイッチ」をonにする!

(2020/11/28記事更新)この記事は「人生の『成長スイッチ』をonにする!」(古川武士著)をご紹介しています。
この本を通して、ありのパパは自分のボトルネックになっているところが何かを知り、それを解決することができました。

1.今の自分はだめで、理想が実現した自分はOKか?

①人間関係は四種類しかない

対人関係では

[I am ok.]

[I am not ok.]

[You are ok.]

[You are not ok.]

の四種類の組み合わせがあります。

「自分はいいけど、[but]あなたはだめ」という信号を出している人もいれば、「自分はだめだけど、[but]あなたはいい」という信号を出している人もいます。
なかには「自分もだめだけど、お前もだめだ!」という猛者(もさ)もいます(笑)。

健全な人間関係は「私はオッケーだし、[and]あなたもオッケー」というものです。

② 『不足感の理想実現パラダイム』とは何か?

「今のこんな自分はだめだけど、目標(あるいは回復)を達成できた自分はオッケー」と考えると、とたんに目標に向かって前進できなくなります。
そして目標実現に向かって努力できない自分自身に対して「私はだめな存在だ」と言ってしまいます。
これでは人生が悪循環します。

中には現在の不足感をバネにして驚異的な頑張りを見せる人もいます。
このような人は幼児期に極端な貧しさや、虐待経験を持っている場合があります。
「この生き方のどこが悪いのか?」と思う方もおられるでしょう。
確かに会社の業績達成などでは必要なものです。

しかし、この生き方には矛盾が内包されています。
たとえば100万円しか売上のない自分はだめで、200万円を売上ることができる自分はオッケーという価値観は、目標達成への凄まじいエネルギーを生み出します。
しかし、200万円を達成したあとは当然のこととして300万円が目標になります。
そうすると今度は200万円しか売上がない自分はだめで、300万円の売上がある自分はオッケーとなります。

あれ?さっきまで200万円の自分はオッケーだったのに、なぜか今はだめになっている。
そうです。この価値観で生きる限り、自分自身をだめと言ったり、合格と言ったりする、不安定極まりない人生を生きることになります。
このような生き方は必ずどこかで行き詰まります。
精神的に追い詰められ、燃え尽き症候群になったり、肉体的な病を得ることになりがちです。

2.『豊かさの理想実現パラダイム』へ移行する

①今の自分を感謝し、それを味わう

豊かさの理想実現パラダイムとは、「今の自分もオッケーだし、目標や理想を実現した自分もオッケー」という価値観です。
要するに今の現実と目標実現が陸続きでつながっているということです。
今の自分はだめで、目標が実現できた自分はオッケーという価値観は太平洋で分断されています。
そして海を渡って向こう側に行くのは並大抵ではなく、実に骨が折れるのです。
それで多くの人は「夢は夢として、現実を見ることにしよう」などと分かったようなことを言うようになります。

『豊かさの理想実現パラダイム』へ移行すれば、もっと充実感を得ながら多くの理想を実現できます。

②ありのパパがこの本から教えられたこと

「今のブログの閲覧数は少なすぎてだめだが、目標の閲覧数が達成できれば良い」
このように心のどこかで考えていました。
ただし、そのように考えていることに気づいてはいませんでした。

それでブログを更新するのに苦しさを感じていました。
しかし、この本から教えられて、今のブログの閲覧数を受け入れ、感謝するようになりました。
そうしたところ、自分の心に変化が起きました。

「今の閲覧数も感謝。そしてこの感謝をもっと拡張するのだ!」と考えることができるようになりました。
この考えに立つようになってから、ブログを更新するのに苦しさを感じないようになりました。

すでに今ある豊かさや感謝、幸せを味わう余裕が生命的に大切なことです。
常に未来ばかりを見て、現在を否定し続けていてはなりません。
現状への感謝をささげ始めようではありませんか!

○『今ここに幸せはある』

3.自分のタイプは「山登り型」か「波乗り型」か?

ありのパパは目標実現のために計画を立てるのが嫌いです。
計画を立てると死にそうになります(笑)。

しかし世間の人はみな計画を立てているのだから、自分も人並に計画を建てなければならないと考えていました。
しかし計画を立て終わった段階でやる気がなくなっていました。
そしてそのような自分を無意識のうちに責めていました。

しかしこの本の著者の古川武士さんによると、ありのパパのようなタイプを波乗り型というのだそうです。
ガチガチの計画を立てて喜んでいるのは山登り型だそうです。

この本に出会って、ありのパパは本当に生き返りました。
「今のままの自分でいいんだ」ってなもんです。

皆さんはどちらのタイプでしょうか?
ぜひこの本をお読みになって、確かめてみてください。
この本はアマゾンの読み放題(kindle unlimited)に加入している人なら無料で読むことができます。

◎平安と祝福を祈っています。

新しい記事を見逃したくない方はメール登録をどうぞ!

登録ボタンを押すと届くメールの【フォローを確認】をタップして登録完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました