ACoAスカイプミーティングへのお誘い

スポンサーリンク

ACoAスカイプミーティングが始まりました。
時間は毎週日曜日午前8時〜9時までです。
参加方法などはACoAスカイプミーティングホームページをご参照ください。
このミーティングはACoAによって公認されたミーティングです。

当ブログでは、ACoAスカイプミーティングとEAスカイプミーティングの2つをご紹介しています。
それで、読者の方で「私はどちらに参加すれば良いの?」という方がいらっしゃるかも知れません。
そのため各々のミーティングの特徴をお知らせすることにしました。
どうぞ、参考になさってください。

○アダルトチルドレンの問題リストに当てはまるか?

アダルトチルドレンの特徴と言われるものに問題リストがあります。
これに合致するところが多いと感じられた方はACoAに、そうでもないと感じられた方はEAに参加してみるのも良いかもしれません。

アダルトチルドレンの問題リスト

○お一人の発言時間

ACoAスカイプミーティングでは全体の時間が一時間ということもあり、お一人5分以内にすることが勧められています。
EAスカイプミーティングでは5名の定員制を採用していることもあり、お一人15分程度となっています。

時間が短いと自分の問題の核心部分がかえって明らかになりやすいと感じます。
それはグズグズと自分の話をしている暇がないからです(笑)。

一方、時間がたっぷりあるのも良いと感じています。
なぜなら、ある程度の時間を費やさないと自分の本音が見えてこないということがあるからです。

そういうわけで、ありのパパは両方のミーティングの特徴を楽しんでいます。

○テキスト

ACoAスカイプミーティングではビッグレッドブックという書籍から教えられたことの分かち合いが中心となります。
EAスカイプミーティングでは感情と情緒の問題からの回復に関することならなんでも分かち合うことが出来ます。

ACoAスカイプミーティングではビッグレッドブックの読み合わせが必ずあります。
毎回、そこから教えられることが大変多いです。
ミーティングに出席して、泣き言を言ったり、毒吐きをするだけではないことを感謝しています。

一方、EAスカイプミーティングでは自分の話をある程度自由に話すことが出来ます。
急かされているような感じは全く無く、自由に自分の心を見つめることが出来ます。

ありのパパにとっては両方が必要だと感じています。

○どうぞ、ご自分にあっていると感じるミーティングに参加なさってみてください。

ACoAスカイプミーティング

EAスカイプミーティング