人生が変わったように思えないなら、二つのことだけを意識すれば良い

12ステップに取り組んでいるのだが、自分の人生が変わったような気がしないという方はおられませんか?
この記事では人生が変わらない原因を明らかにし、人生が変わるための二つの実践を解説しています。

        

1.生き方や思考は変えられない。変えられるのは行動だけ

「これまでの古い生き方や思考、行動に対して断固とした態度を取ることが回復には必要なのだと理解した」(ホワイトブック167頁22行目)

考え方・感じ方を変えようとしても変えられるものではありません。

これが自己啓発セミナーに多くの人が集まりはしても、それによって人生が継続的に変えられたという人が極端に少ない理由でもあります。

カウンセリングの分野でも精神分析やユングの夢療法は過去に焦点を当てますが、何年もカウンセリングを受けているにもかかわらず、少しも良くならないというのはよく聞く話ではあります。

それに対して12ステップは行動に焦点を当てます。
棚卸し作業では恨み・罪悪感・恐れ・後悔という感情(感じ方)の問題から入っていきますが、だからといってこれらの感情そのものを何とかしようとすることはしません。

そうではなく感情は取っ掛かりに過ぎません。
暴走した感情を明らかにし、傷ついた本能を特定します。
重要なのはその次です。

自分の側の過ちの本質を明確にします。
自分の側の過ちの本質とは「他者は変えられない。変えられるのは自分だけ」という12ステップの原則にもとづいて「自分の側で変えられるものは何か?」を探すものです。

ある方は「トラブルが起きた時に自分の側だけに問題があるということがあるだろうか?相手の側にもそれなりの問題があるのではないか?」と言われました。
これはその通りです。

しかしこれは大変危険な考え方でもあります。
なぜならこの考え方では相手が変わるまで私たちには為すべきことが無くなってしまうからです。
そのため不快感情を解消することが出来なってしまいます。

プログラムに取り組む目的は嗜癖から解放されるためです。
正邪の判断をするためではないのです。

だから私たちは変えられない他者を変えようとすることを諦め、変えることができる自分の行動パターンを変えていこうとするのです。

行動パターンが変われば徐々に考え方と感じ方が変わってきます。
これは相当長期にわたる過程であり、一朝一夕(いっちょういっせき)に変わるものではありません。

しかし行動を変えることは即座に可能です。
私たちが決断し、実行可能な新しい行動パターンを考え出すことができていれば、今この瞬間から変わることが可能です。

        

2.行動を変えないなら、祈りに効果はない

効果のない祈り

「困った時の神頼み」という言葉がありますが、そのような神頼みが聴かれることはまずありません。
例えると祈りは水道の蛇口をひねることです。
そして神からの応答とは蛇口から水が出てくることです。
しかし多くの場合に蛇口をひねっても水は出てきません。
それで「おかしいな。神のやつ、私を呪っているのだろうか」などと的はずれなことを考えます。

水は水道管を通って流れてきますが、この水道管は私たちの行動の仕方に相当します。
私たちの行動が変わっていなければ、水道管が蛇口に繋がっていないのと同じですから、いくら蛇口をひねっても水が出てくるはずはありません。

そういう訳で聴かれる祈りをしたいと願うなら、どうしても私たちの側の行動パターンが変わっている必要があります。

ちなみに、ありのパパは12ステップに徹底して取り組む以前は誘惑がやってきたとき「サタンよ、退(しりぞ)け!」と祈っても効果がなかったのですが、霊的に目覚めてから(行動パターンを変えてから)は強迫観念が襲ってきた時に「私の中から出ていけ!」と命じ、祈ると実際に出ていくようになりました。

この違いは何だろうと考えるとき、それは行動パターンが変わっているかいないかの違いであると気づきました。

        

3.神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めると人生が変わり始める

水は高いところから低いところへしか流れません。
同じように行動パターンを変えようとせずに人生を変えようとする努力は徒労に終わります。

只々バカになって神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めるならひとりでに人生は変わっていきます。

今までの人生は「あれも、これも」と求めた結果、自分の人生は思い通りに生きていけなくなりました。
だからこれからは「あれも、これも」の人生を捨てて、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めるのです。
「えっ、そんなことしたら金銭はどうなる?名誉はどうなる?個人的幸せはどうなるの?」と後ろ髪を引かれる思いもあります。

しかし神を信じて、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めるとき、いのちの水が豊かに私たちの心と人生に流れ込んでくるようになります。

◎回復と平安を祈っています。

メール登録をお願いします!

新しい記事を見逃したくない方はメール登録をどうぞ!新記事をメールでお知らせします。


 

こちらの記事もどうぞ

コメントされた方に新記事をメールでお知らせします。