アダルトチルドレンの自己評価・セルフイメージが低い理由と解決策!

この記事ではアダルトチルドレンの自己評価(セルフイメージ)が低い真の理由を明らかにし、どのようにしたら低い自己評価の問題を解決できるのかを解説します。

「私達は自分自身を厳しく裁く。そのため自己評価(セルフイメージ)が非常に低い」(ACの問題11番目)

        

1.自己評価(セルフイメージ)が低い真の理由

アダルトチルドレンの自己評価が低い理由は何でしょうか?
ある人は「それは機能不全家族で育った影響から来ている」と言います。
もしそうなら低い自己評価の問題を解決するためには親(養育者)に謝ってもらわなければなりませんが、果たしてそんなことが可能でしょうか?

またある方は「ACの自己評価が低いのは機能不全家族で育った影響を受けて失敗続きの人生を送ったからである」と言います。
もしこれが本当ならアダルトチルドレンが自己評価を上げることは不可能になってしまいます。
なぜならACの人生が突然うまく回り始めるということは考えられないことだかからです。

ありのパパはこのどれもACの自己評価が低い真の理由ではないと考えます。

①恐れが動機となって不正直な対応をする

ACの自己評価が低い真の理由は人が怖いという人への恐れが動機となって不正直な対応をすることです。
不正直な行動をした結果は当然のことながら自分の願うようなものにはなりません。
それでどうなるかというと自分の本心を見抜いてくれなかった相手を恨むようになります。
まさしく「そんなん知らんがな!」とでも言わなければならないものですが、このカラクリにACは気づきません。

なぜなら相手を恨んでいることを否認していますし、自分が恐れのゆえに不正直な対応をしたということも気づかないふりをしているからです。

そのため抑圧された恨みだけがますます増え広がっていくことになります。
その結果、恨みという不快感情から逃れるために嗜癖に走るようになります。
この嗜癖は何でもいいのです。
アルコールでも、薬物でも、ギャンブルでも、共依存行動でも、買い物でも、性依存でも、怒りの爆発でも………何でもござれです(笑)。

②自分自身が自分を正確にジャッジする

ACの自己評価が低い最も本質的な理由は、その怖れに基づいた不正直な行動を見ている、自分の中にいるもう一人の自分、すなわち自分自身という存在が正確にジャッジすることによります。

抑圧・否認していることに気づかないふりをしているのは自分だけであり、自分自身という存在はその不正直行動を正確に見抜いています。
「お前は本当に臆病なやつだな」「お前は本当に卑怯なやつだな」「お前は生きている価値のない人間のクズだ」と言うのです。

その結果、自尊心が傷つき感情は暴走し、自己評価が非常に低くなります。
これはある意味では当然のことです。

一般的なカウンセリングはこの怖れに基づいた不正直行動を問題にしないで、ただ自己評価が低いことだけを問題にします。
しかし原因をそのままにして現れだけを何とかしようとする営みは徒労に終わります。
同じようにアファメーションも不正直行動をそのままにして「ありのままのあなたでいい」と何千回繰り返したとしても何の効果もありません。

③将来、人間関係が破綻するのではないかと恐れる

不正直な行動をしていると人間関係は必ず破綻します。
それは時間の問題です。
アダルトチルドレンは表面的な人間関係を繕(つくろ)う達人ですから案外長持ちします。
しかし心の中では「こんな人間関係の持ち方をしていたら、いつかは人間関係が破綻してしまうのではないか?」と恐れます。
これを将来野心の感情面での安全が傷つくと言います。
こうして恐れの感情が暴走し、その結果として病的な不安感情が生まれます。
またしてもこの病的な不安感情から逃れるために嗜癖に走る必要が出てきます。

        

2.自己評価を上げるには不正直行動を止めるのが先決

ここまでの解説でなぜACの自己評価が低いのかの原因がお分かりになったと思います。
では次に問題解決の方法を解説します。
もう皆さん既にお分かりのように低い自己評価・セルフイメージの問題を解決するためには「恐れが動機となって不正直な対応をする」という古い行動パターンを使わないことです。

解決策は古い行動パターンと対極にある新しい行動パターンを100%使うことです。
古い行動パターンを使わないでおこうとしてはなりません。
そんなことをしても結局負けてしまい、今までどおり古い行動パターンに飲み込まれてしまいます。
ここから解放される唯一の方法は新しい行動パターンを使うことです。

新しい行動パターンを見つけ出すためには12ステッププログラムのステップ5でもう一人の人と一緒に作業を行うことが必要です。

        

3.不正直行動を止めるとどうなるか?

新しい行動パターンを全力で生きることによってどんなことが起きるでしょうか?

①裁いていた自分自身が誉めてくれるようになる

新しい行動パターンを全力で生きるようになると、ほどなくして自分自身が「お前はよくやっているよ」「お前は偉いよ!」と言ってくれるようになります。
こうして自尊心が傷ついていたのは昔の話になります。

低いセルフイメージは過去のものとなり、自己評価はうなぎのぼりに高くなります。

②対人関係も劇的に良くなる

ありのパパの新しい行動パターンは「すべての人に敬意をもって接することに全力を尽くす」ですが、このようにして生きるとき人間関係が悪くなることはありえません。
かえって人間関係が劇的に改善するようになります。
このようにして私たちは人生の革命を経験するようになります。

③将来不安もコントロール可能な範囲に縮小する

「今日一日だけ」と自分に言い聞かせながら新しい行動パターンを生きることに全力を尽くすとき、漠然とした将来不安もなくなります。
それはそうです。今現在全力を尽くしている延長線上に将来があるからです。
このことを自分自身もよく分かっているので病的な将来不安は影を潜めます。

◎回復と平安を祈っています。

        

こちらの記事もどうぞ

どうぞコメントをお残しください。初めてコメントなさる方は必ず自己紹介をお願いします。自己紹介のないコメントを承認することはありません。詳しくは[お知らせ]の[コメントしてくださる方へ]をご覧ください。