自助グループのミーティングで話しかけてもらいたい

今日は自助グループで話しかけるくれる人がいないというご相談です。

ご相談内容
はじまして。最近AAミーティングに通い始めたのですが、会場には知り合いもおらず、話しかけてくれる方も誰もいないので、帰り道、孤独感だけが残り、何かむなしくなってコンビニに寄って飲酒してしまいました。
私は極度の人見知りのため、自分から知らない人に話しかけるのが本当に難しいです。
せめて一人でも話せる人ができれば少しは精神的にましになると思うのですが、どのミーティング会場でも私に話しかけてくれる方はいませんでした。
私のような人間はAA等の自助グループに行くべきではないのでしょうか?

ここから回答

こんにちは、ジョーさん。
私が知っている自助グループの中で、AAはもっともフレンドリーなグループです。
(もちろんミーティング会場数が桁外れに多いですから、フレンドリーなのからそうでないものまであるとは思います)

私が行っている自助グループですと、能面顔の人々が一言も言葉をかわさず、分かち合いをして、そのまま帰ってしまうというようなところもあります。
ジョーさんがそのようなミーティングに参加されたら卒倒するかもしませんね(笑)。

冗談はさておいて、ではどうしたらよいかを一つ一つ考えます。

スポンサーリンク

1.そもそもミーティングに参加する目的は何か?

話しかけてもらうためにミーティングに行くのが目的でないことは明らかです。

では何のためにミーティングに参加するのかと言えば、それは
回復するために、12ステッププログラムに取り組むためにミーティングに行くのです。

2.内向型という性格からくる問題

誰も話しかけてくれないと言われますが、ジョーさんも誰にも話しかけておられませんね。

自分から話しかけない理由をジョーさんご自身は当然のことながら知っておられます。(極度の人見知り)

では今度は他者が自分に話しかけてくれない理由は何だろうと考えてみまょう。
相手にだって、話しかけない何らかの理由があるのです。

相手の方も極度の人見知りかもしれません。
そうしたら、話しかけてこないのではなく、話しかけてこれないのだと理解できます。

ただ単に「話しかけてくれない」という現象面だけを見ていると失望します。
しかし「なぜ話しかけてこないのかな?」と原因を考えていくと失望するなどということは決してありません。
「じゃ、今度はこうしてみよう!」と考えることができるからです。

3.人に対して依存的な理由 それは共依存

性格が内向型の人はそもそも「人に話しかけてもらいたい」とは考えないものです。
逆に「話しかけられると嫌だな」と思っているのです。
ジョーさんのご相談内容を読ませていただくときに違和感を感じるのは、このところです。

私(ありのパパ)なら人に話しかけられなくても何とも思わないどころか、せいせいします。
それは話しかけられると、心の中で「間違いのないように返答しなきゃ!」と感じ、緊張するからです。
なので誰にも話しかけられないとホッとします。(これもまた病的かもしれませんが(笑))

話しかけられないのが原因で再飲酒してしまうほど人に依存しているとしたら、これもまた問題かもしれません。

4.人を求めすぎると共依存になる

今のような状態では確かにミーティンに参加しても得るところは少ないかもしれません。

また、話しかけてくれる人が現れたら現れたで、その人と共依存関係に陥ってしまう危険があります。
それでは何のためにミーティングに参加しているのか分からなくなってしまいます。

このような状態では人間関係のトラブルが起きるのは時間の問題です。
人間関係のトラブルばかりを起こし、何のために自助グループに参加しているのか分からないような人は、案外たくさんおられます。
ジョーさんには、そのようになってもらいたくないと願っています。

5.自分自身の回復を第一とし、それ以外は棚上げする

ジョーさんが回復を果たし、12ステッププログラムが約束する『霊的目覚め』を得たあとに、今度はご自分が「今苦しんでいる人々にこのメッセージを運ぶ」のです。

そして話しかけてもらいたいと思っている人々に声を掛けていきます。
これが最善の道ではないでしょうか?

得られないものに対して「なぜ得られないのか?」と嘆いても事態はちっとも好転致しません。
それよりかは、ここはぐっと我慢をしてご自分が話しかけてあげる側に一刻も早くお立ちになることです。

◎回復と平安を祈っています。