ポモドーロテクニック、面倒くさがり屋に最適

皆さんはポモドーロテクニックというのをご存じでしょうか?
今日は皆さんにそのポモドーロテクニックをご紹介します。

スポンサーリンク

1.ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロとはイタリア語でトマトという意味だそうです。
「じゃ、トマトテクニックでいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、いやいやトマトテクニックじゃ何か恥ずかしい。
やはりポモドーロテクニックのほうがありがたい感じがします(笑)。

概要を説明しますと、25分仕事をして、5分休むを繰り返す仕事術です。
ただこれだけです。

これのどこに良い点があるのか不思議に思います。
しかし実際にやってみると、仕事への集中力が恐ろしいほど増します。
そしてやる気が途中で途切れることがありません。

2.ポモドーロテクニックの秘密

①区切りのいいところで仕事を止めてはならない

ありのパパも以前は「区切りのいいところまで仕事を片付けよう」としていました。
しかし実はそれが仕事を非効率にしていた元凶(げんきょう)であることに気づきました。

どういうことかと言いますと、区切りのいいところまで仕事をやってしまうと、仕事を再開するときに心理的障壁が高くなってしまい、スムーズに仕事に取りかかるのが難しくなるということです。

②仕事は区切りの悪いところで止めるのがポイント

なぜなら、そのほうが再び仕事に取りかかるのが簡単になるから。
「まさかぁ~。ありのパパもいい加減なことをいいやがって!」と思われた方よ。
どうぞ実際にためしにやってみてください。
そうしたら必ず「あれ?確かにこっちのやり方のほうが仕事がスムーズに進むぞ」と分かっていただけるでしょう。

③何時間も続けて仕事をすると疲れきってしまい、結局時間が無駄になる

25分仕事をしたら、5分休むやり方は一見集中力の邪魔になるように見えます。
しかし実際にやってみると、そうではないことが分かります。

ポモドーロテクニックの核心は、集中力がピークを迎えるのを阻止することによって、集中力を平坦化させるところにあります。
その結果として集中力が長~く続くことになります。

3.おすすめのポモドーロ専用のタイマーアプリ

Pomodoro Time
無料のアプリです。
(注意すべき点)
iphoneでナイトモードを設定していると、その時間になるとベルが鳴らなくなります。
ありのパパはそれを誤解してプロ用にアップグレードしたら鳴るようになると思っていました。
プロ用を購入しても夜間になると鳴らないので欠陥アプリかと誤解していました。
夜間にも、このアプリをお使いになるときはナイトモードを解除してお使いください。
(2017/03/05追加)
現在ではアプリタイマーは使っていません。
理由は煩雑だからです。
キヤノン製のタイマーが一番使いやすいです。

◎自由業や主婦など、一人で仕事をする人々にポモドーロテクニックは向いています。
どうぞお試しください。

スポンサーリンク