怒り依存症になって良かったことを探してみる

スポンサーリンク

1.12ステッププログラムがよく分かるようになった

自分が怒り依存症者だと認めるまでは、自分はただのACだと思っていました。
ご存じの通りアダルトチルドレンは肉体面での渇望現象のない精神面での強迫観念だけがある人々です。

それまではACのための12ステップ本を読んでも、何を書いているのか良く分かりませんでした。
また、どうなれば回復していることになるのか、回復するための道はどこにあるのかも皆目(かいもく)見当(けんとう)がつきませんでした。

その時に「これでは十年経っても『12ステップが分かった』という日は来ないだろう」と考え、中間施設と呼ばれるところで集中的に12ステップを学ぼうと決心したのでした。

怒り依存症であることを認め、そこからの回復を目指すようになってはじめて、12ステップがピッタリと寸法が合う洋服のように感じました。

2.怒り依存症からの回復を目指す中で12ステップ理解が進んでいった

ステップの1の無力のところに「怒りの爆発」を当てはめて、12ステップを実践したときに「なるほど!」と膝(ひざ)を打つような納得が幾度もありました。

怒り依存症からの回復を目指すなかで12ステップ理解が進むと、今度はその理解をACからの回復に応用することが可能になりました。

それはACの13ないし14の特徴と言われるものを統合作業によって軽減をめざすことについてです。

全く成功体験がないときとは異なり「こうやれば良い」という確信があると、どんなことでもうまくいくものです。

3.治ることを諦めたとき、素(す)の自分になれた

①霊的目覚めと低空飛行

ありのパパは分かち合いの時に「霊的目覚めをいただきました」と真顔(まがお)で言うので、他の人を驚かすことがあります。
しかしこれは一面を言っているのに過ぎません。
もう片方の一面は低空飛行だということです。

しかし分かち合いの時に「もう本当にもう低空飛行ばっかりで申し訳ないです」と言っても、誰も恵まれないし参考になることはありません。

ただ否定的な印象だけがミーティング内に拡がるだけです。
そんなことをしても仕方ないので、ミーティングでは敢(あ)えて肯定的な面を語るようにしています。

②低空飛行も良いもんだ

12ステップに出会う前のありのパパは一言で言えば完全を目指していました。
神学的には何十年も前に完全論を否定していたにもかかわらず、心理的には(無意識の領域も含めて)依然として完全を目指していました。

完全とは要するに治ることを目指すということです。
治るとは症状がとれるだけでなく、原因も除去されることです。
きれいサッパリ何もなくなって、肩のチリを払いつつ、何もなかったように生きていくということです。
ありのパパの棚卸し表を見てくださった方が「何もなかったことには出来ないですね」と言われた言葉が今も心に残っています。

③肩の力が抜けるとはどういうことか?

肩の力が抜けるとは、力みがなくなるということです。
力みがなくなると、普段の生活でトラブルが起きても右往左往(うおうさおう)しなくなります。

治る生き方とは原因が除去されることを目指す生き方ですから、トラブルが起きると起きてはならないことが起きたということでビックリ仰天します。
しかし治ることを諦め回復を目指す生き方は、トラブルが起きるごとに対処する生き方でもあります。
「もう、うんざり!」とか思わないのです(笑)。
なぜならトラブルが起きることを前提にしている生き方だからです。

4. 捨てるものは何もない。諦めない限り希望はある

治ることを目指す生き方は必ず失望します。
なぜなら私たちは生きている限り決して治らないからです。

しかし、治ることを諦めて回復を目指す生き方に方向転換するなら、私たちは決して失望しない人生を生きることが可能です。

そしてうれしいことに治ることを目指していたときに悪戦苦闘(あくせんくとう)したことも全部役に立ちます。
本当に人生で捨てるものは何一つないというのが実感です。

◎平安と祝福を祈っています。

コメント

  1. くま より:

    ありのパパさん

    ミーティングに行ったとき、感謝なことがありお伝えします。

    この記事で、3の記事を読み、ミーティングでの自分の発言内容を吟味しました。
    通い始めて、3か月位ですが、人が話している内容を伺いながら、引きずられながら?
    自分の番になると話していました。
    でも、良くなっている事実を隠しててどうする!と思い、自然体で、
    ステップやミーティングにより回復されている様子を話すことにしました。
    そして、ムリのない程度にマイナスな内容は避けるようにしました。

    今週、私が話した後、毎週参加している方が
    「最近ステップを始めてミーティングに参加して頑張っている仲間を見て
    偉いって思います」って褒めてくれました!

    スポンサーに関してもいろいろ話が出てきます。
    私は本当によいスポンサーに出会えたとただただ神様に感謝します。

    不思議な導きとありのパパさんの熱心さに感謝します。

    ますますこのブログを通して、多くの生きづらい方々が回復されていきますように!

    • ありのパパ より:

      こんばんは、くまさん。
      コメントをありがとうございます。

      私の祈りと願いは12ステップを身につけたクリスチャンの増加です。
      これが「押し付けない伝道」の最大の武器になればと主にあって願っています。

      平安と祝福を祈っています。
      またコメントしてください。お待ちしています。

  2. くま より:

    「押し付けない伝道」、これこそ本物ですよね。
    目指したいところです。