恨みの人生から解放されたいなら無益な振る舞いを手放せ!

AC(アダルトチルドレン)系の12ステップ本には「無益な振る舞い」という言葉が出てきます。
今日は皆さんとご一緒に「無益な振る舞い」とは何かを考えます。

スポンサーリンク

1.自分の短所からくる行動パターンが原因の無益な振る舞い

12ステップの棚卸しを行うことによって、私たちは自分の性格上の欠点・短所を知ることができます。
12ステップが教える性格上の欠点はおもに四つあります。
それは利己的・不正直・身勝手&恐れ・配慮の不足です。

どの行いがどの短所に当たるかは、ステップの5で「もう一人の人」に棚卸し表をお見せして、共に検討することによって確定させていきます。

2.行動パターンとは何か?

行動パターンとはある特定の状況でバカの一つ覚えのように決まりきった反応をしてしまうことを指しています。

例えばありのパパの例で言えば、人に対して恐れを持っていたので恐れが動機となって不正直な対応をとりました。

不正直な対応が原因となって人々との間にトラブルが起きました。
そのトラブルが起きた人々を自分の側に落ち度があるにも関わらず一方的に恨みました。

この行動パターンがありのパパを支配し、結果として利己的きわまりない人生を生きる原因となりました。

棚卸し表に書いたものを一件一件検討したことによって、この隠された事実に気づくことができました。
棚卸しは大切ですよ!

3.行動パターンさえ把握してしまえば勝利は確定

時々、棚卸しについて話す中で「私は誰それさんを赦しました」とか言っている人がいます。
もちろん、棚卸し作業の中で人を赦すように導かれることもあるでしょう。

しかし棚卸しの目的は自分や人を赦すことにはありません。
棚卸しの目的は自分自身の無益な振る舞いを見つけ出すことにあります。
この目的を達成しない限り、棚卸しがうまくいっていると言うことはできません。

人を赦しても、私たちの人生は1mmも変わりません。
私たちの人生が変わるために必要なことはただひとつ、それは自分の短所からくる行動パターンを見つけ出し、その行動パターンと正反対の生き方を神の助けによって実践していくことです。

4.ACの13の特徴からくる無益な振る舞い

アルコール依存症者の無益な振る舞いの第一のものは飲酒行動です。
怒り依存症者の無益な振る舞いの第一のものは怒りの爆発です。

ではそのような意味でのACの無益な振る舞いは何でしょうか?
全部で13個ないし14個あると言われています。
これがACの回復をややこしくしている最大の理由かもしれません。

しかし私たちACはこの13個の無益な振る舞いについて一つ一つ統合作業を行っていく必要があります。

ありのパパはひとつの特徴について半年を掛けています。
すぐに解決がほしいありのパパにとって、これは拷問に近い作業です(笑)。

しかし「すぐに解決がほしい」と近道ばかりを探した結果、老年に達してしまいました。
ですから今は最短距離で実現したいなら近道を行こうとしてはならないことを肝に命じています。

◎性格上の欠点からくる行動パターンを神に取り除いていただくことと、ACの13の特徴を統合作業によって改善していくことによって、私たちは無益な振る舞いから解放されることが可能です。
平安と祝福を祈っています。

スポンサーリンク