amazonのfireタブレットを気軽に使い尽くすための10のtips

ありのパパはfire HDXという機種を持っています。
約一年前に19800円だったのが四千円引きで売っていたのに飛び付いて買いました。
(この機種は現在売り切れています)

現在注目されているのはアマゾンのプライム会員ならば四千円引きの4980円で買えるタブレットです。
このタブレットを買われた方も多くおられるでしょう。
そこで今日は、このfireタブレットを使い尽くすための10のtipsをご紹介します。

スポンサーリンク

1.パソコンよりもタブレットのほうが仕事がはかどる

タブレットで入力作業を行うと、パソコンで入力するよりはかどります。
理由は画面が7インチ程度であり、余計な情報が目に入ってこないので入力に集中できるからです。
それでありのパパは今ではブログの更新作業をタブレットで行うようにしています。

①bluetoothキーボードで親指シフト入力

一番最初が親指シフト入力ってどうよ!と思わないわけでもありませんが、いいんです。
これが使えることが、ありのパパにとっては最もメリットがあることだからです。

(ローマ字入力される方にとっても以下の情報は有益であると思います)

②安定して使えるbluetoothキーボードはどれか?

ありのパパがfireタブレットと組み合わせて使っているキーボードはmicrosoftのUniversal Mobile Keyboadというものです。

このキーボードとOyaWnnというアプリを組み合わせると親指シフト入力が可能になります。
(2017/03/05追記)
現在では同じ作者によるOyaMozcというアプリを使っています。
このキーボードを使う前はエレコムのFoldable Bluetooth Keyboadを使っていました。

このエレコム製のキーボードは折り畳み式のものでしたので、膝の上に乗せて使うことができませんでした(たわんでしまう)。

マイクロソフト社製のキーボードは折り畳み式ではないので膝の上に乗せて使うことができます。
しかもキーボードの蓋がタブレットのスタンドになっています。
これで高速バスのなかでもブログ更新ができるようになりました。

このスタンドにもなる蓋はタブレットの角度を変更することができます。
膝の上で使うとき用と、机の上で使うとき用の二つの角度で使えるようになっています。
(タブレットにケースを装着していると使えない場合があります)

さらに言うとキーボード本体と蓋はマグネットで繋がっており、分離することが可能です。
これは新幹線などで机と距離があるときに、タブレットとスタンドになる蓋は机に置き、キーボードは膝の上に置いて使うという使い方が可能になり、非常に便利です。

2.アプリはどうするか?

①amazon製のタブレットはgoogle play(androidのアプリストア)を利用することができない

これを利用できるようにする裏技があるようですが、ありのパパは使っていません。
なぜなら、このようなやり方はOSに裏穴を開けてしまう危険が常に存在するからです。
もちろん個々のアプリにも裏穴が空いている危険はありますので、この危険は比較問題ということになります。
それでもやはり避けることのできる危険は避けておいたほうが良いと考えています。

②無料アプリは1mobile、有料アプリはアマゾンストア

1mobileというアプリストアがあります。
悪い言い方をすると野良アプリストアということになりますが、有名なアプリもあることから信用度はまずまずあると推測します。

無料アプリは1mobileから、有料アプリはアマゾンのアプリストアから購入するようにします。
こうしておけば将来にfireからandroidに乗り換えたときも購入したアプリを継続して利用することが可能になります。
(OyaWnnは1mobileにあります)

③ Evernoteはアマゾンストアからダウンロード

1mobileからダウンロードしたエバーノートは起動時にフリーズするときがたまにあります。
原因は不明ですが、アマゾンストアからダウンロードしたものはフリーズしませんので、エバーノートはアマゾンのアプリストアからダウンロードします。

④youtubeアプリはどれがおすすめ?

youtubeアプリに関してはアマゾンのアプリストアを利用することになります。
(1mobileに見当たらないため)
無料でダウンロードできるもの全部を試してみました。

使用感はどれもあまりよくありませんでした。
頻繁にフリーズするものや、広告が再生が終わるたびに出てくるものなどがありました。
その中でもフリーズしないことと広告が我慢の範囲にとどまっているアプリがひとつだけありました。
それはTab for YouTubeというアプリです。
動作が他のアプリと比較して緩慢な印象がありますが、致命的な欠陥のないアプリです。

3.使い方のtips

①映画や音楽を利用するときのタブレットの置き方

タブレットをスピーカーがあるほうを上に置くと、そのまま音は空中に流れますが、スピーカーがあるほうを下に奥と、スピーカーから出てくる音がテーブルに反射することによって、一段力強い音になります。

②google日本語入力が使える

google playが使えないと、ほとんどのgoogle製アプリは使えません。
しかしgoogle日本語入力だけは1mobileからダウンロードして利用することが可能です。

ありのパパはキーボードで入力するときはOyaWnn、フリック入力のときはグーグル日本語入力を使っています。

③メモリ不足を緩和する

fireタブレットはメモリー搭載量が1Mと少ないため、メモリーが不足しないように気を付けてあげる必要があります。
FMR Memory Cleanerはアプリを終了させるだけでなく、アプリが記憶処理に使っていたメモリーも消去してくれる数少ないアプリです。

このアプリを使えば再起動する回数を減らすことができます。

4.おまけ

使わなくなったエレコム製のキーボードの新たな使い道が見つかりました。
それは2010年に購入したノートパソコンが経年劣化のためか幾つかのキーボードが押しても反応しなくなりました。
それでエレコム製のキーボードを使えるか確認したところ見事に動作しました。
(ちなみにマイクロソフト社製のキーボードは正しく動作しませんでした。理由は不明です)

◎おまけも入れると全部で10個のtipsを書くことができました。
アマゾンのfire タブレットを使っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク