無添加プロテインを見つけた!

スポンサーリンク

1.プロテインに含まれている添加物の危険性

市販されているプロテインには数多くの添加物が含まれています。
これらの添加物は少量ならば健康に有害な影響を与えないとされています。

しかし長期間にわたって大量に摂取した場合は、そうではありません。
中には「発癌(はつがん)物質になる」という意見もあります。
ありのパパも、そのように考えている者の一人です。

プロテインは筋トレ後と就寝前に飲むことを推奨されています。
これは「大量に、しかも長期間」という条件に当てはまっているのではないでしょうか。

2.筋力増加のためのプロテインの重要性

このような訳で一時期プロテインを飲まないようにしていました。
しかし不都合な面も出てきました。

筋肉量を増やす段階で一緒に脂肪も増えていくのですが、プロテインを使わないと脂肪の増え方が半端(はんぱ)ないのです。

へたをすると「これ、体重が増えた分みんな脂肪じゃない?」という位のいきおいで脂肪が増えていきます。

それでは大困りですので、無添加のプロテインを利用することにしました。

3.豆乳味のプロテイン

探せばあるもので添加物が一切入っていないプロテインがありました。
それは大豆から作られたソイプロテインというものです。

早速取り寄せて飲んでみました。
感想は豆乳そのものでした。

風呂上がりのビールが欠かせないという方もおられますが、ありのパパも風呂上がりのプロテインが欠かせません。
ヨーグルト味のプロテインを飲むと、昔銭湯で飲んだポピーという飲み物を懐かしく思い出します。

プロテインをやめてからは、代わりに氷水(こおりみず)を飲んでいたのですが「なんだかな」という感じが否めませんでした。

豆乳味のプロテインはそのまま飲んでも美味しいですが、インスタントコーヒーを3g入れるとコーヒー味の豆乳になります。
寝る前ですとカフェインレスのインスタントコーヒーが良いでしょう。

4.ソイ・プロテインの効果は?

飲み始めてまだ日数が経っていないので明確なことは申し上げることができません。
ただ、同じカロリーを摂っていて脂肪の増えるスピードが減速したようには感じられます。

また減量期においてタンパク質を補うためにもソイ・プロテインは有用です。

5.無添加のホエイプロテインも見つけた!(2017/02/28加筆)

無添加のソイプロテインを出しているところから無添加のホエイプロテインが発売になりました。
現在、ありのパパはホエイプロテインを飲んでいます。
なぜかというとソイプロテインよりもホエイプロテインのほうが筋肉のつき方が早いように感じるからです。
(これはありのパパの個人的感想に過ぎません)

このプロテインシェーカーには荒い目のフィルターが付いており、シェイクするときにプロテインがフィルターを行ったり来たりすることによってダマが無くなります。
プロテインが溶けにくいとお悩みの方は是非どうぞ。
数あるプロテインシェーカーの中でこれだけがフィルターが付いています。
あと500mlのものではなく350mlのもののほうが良いです。
両方買って試してみました(笑)。

スポンサーリンク