回復は私に掛かっている! 他の誰のせいにもしない。

今までの人生は、新しくなった振りをしたりの演じる人生を生きてきた。
今はそのような人生に別れを告げ、ありのままの自分、すなわち自分自身を受け入れます。

自分自身をしっかりと見据えます。
決して、なかった振りをしません。

そうやって今日一日だけを生きていきます。
やるべきことを終え、一日を終わるにあたって、感謝できることを5つ探します。
探しているうちに、今日一日も神がご支配しておられたという事実に気づき、心は平安と感謝に満たされます。

そうして安らかに眠りにつき、翌朝目が覚めると「今日一日、自分の回復は自分もち、決して人のせいにしない」と自律した歩みをなすことを決心し告白します。

このような「今日一日だけ」生きるという営みを繰り返していると、ある日いつもと同じように目が覚めると、そこが地上ではなく天国に移されているのに気づく日がやって来ます。
その時には、永遠の平安が与えられ、誘惑も戦いもありません。
その日まで、この地上において回復の歩みを一歩一歩着実になしていきたいものです。

◎平安と祝福を祈っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. あゆまま より:

    こんにちは!

    12ステップの本を取り寄せました。
    クルマで30分くらいのところでミーティングがあるようなので、早ければ今週の金曜日に行ってみます。
    HPにいきなり参加しても良いと書いてあったのですが、大丈夫かな?

    • ありのパパ より:

      こんにちは、あゆままさん。
      コメントをありがとうございます。

      いきなり行って大丈夫です(笑)。

      自分の話をし、人の話を聴くという営みの中から、共同体から受ける支えと助けを得ることができます。

      平安と祝福を祈っています。
      またコメントしてください。お待ちしています。

  2. くま より:

    こんばんは。
    2か月位、教会行事で忙しくブログを読むことや12ステップ(棚卸)への取り組みをおろそかにした、くまです。

    覚えているでしょうか。
    この間にこどもキャンプや祈祷会のメッセージを依頼される等あり得ない恵み?奉仕が与えられました。
    そこで、直接はアダルトチルドレンのことは話していませんが、自分が無力(罪人)であることを認めることの祝福を話すことができました。感謝です。

    今日はご相談です。

    私の教会はペンテコステで、礼拝中の祈りを自由に献げることがゆるされている教会です。

    牧師先生からリーダーは積極的に捧げるようにとたまにリーダーの集まりのとき、おすすめがあります。

    私は、まれに捧げます。
    メッセージ後の応答の祈りの時間、その内容を自分のものと受け取りたいと強く思ったときや、誰も祈らなくて間が空いてしまうときにします。

    でも、祈っている最中や祈った後で過剰に心臓がドキドキします。
    ときどき言葉を発するのに息切れをし、明らかに超緊張しているのが回りに伝わると思います。

    これは無理して祈っていますか?
    でも、本心です。

    でも、その後、言葉を間違えなかったかとか、言葉足らずで意味伝わっているかなーとか、弱々しい祈りだったって不安が襲ってきます。

    いつもの自分を責めるパターンが始まります。
    じゃあ、大人しく祈らなければいいけど、それじゃあ、自分の本心と異なります。

    心臓ドキドキスイッチはなんでしょうか?

    • ありのパパ より:

      こんにちは、くまさん。
      コメントをありがとうございます。

      真実に生きようとしておられる方ならではの悩みですね。
      虚栄心が強く、うわべばかりを気にして生きてきたありのパパにはなかった悩みです。

      さて、私なりのお答えを明日(2015/09/04)のブログに掲載いたします。
      お読みくださり、ご感想などいただければ幸いです。
      よろしくお願いします。

      • くま より:

        いつも丁寧に対応してくださり、ありがとうございます。
        明日の記事を楽しみにしています。

        真実に生きようとしているのか、人の目ばかり気にしているのか、
        自分の主張が強いだけなのか、、、自分が自分で分かりません。

        神様のために生きたいと願いますが、神様が望まれるように、人生を歩んでいるのか分かりません。

  3. あゆまま より:

    今夜、ACAミーティングに参加しました。
    大変静かな会で、私は少々場違いな感じもしました。
    6回は参加してみるように、ということなので、続けてみます。
    ただ、毎週の夜に自分だけ家を空けるのはむずかしいかもしれません。
    自分でもすすめてみます。

    • ありのパパ より:

      おはようございます、あゆままさん。
      コメントをありがとうございます。

      そうですか。参加なさいましたか。よかったですね。

      「6回は参加なさいますように」とは、同じミーティング会場に参加しなければならないということではありませんが。

      私は一ヶ月に一度だけ参加しています。
      複数のミーティング会場に通っており、それぞれの会場に高速バスで通う必要があるからです。

      どうぞ、ご自分に最適な方法でミーティングに参加なさいますように。

      またコメントしてください。お待ちしています。