筋肉をつけるなんて簡単だ!(と言えるまでに7年掛かった)

スポーツジムに置いてあるようなマシンを購入したのが2008年7月でした。
それから七年たって、ようやく体に筋肉がつきました。
購入した当初は数ヵ月で筋肉をつけることができるだろうと考えていました。
しかしその大甘(おおあま)の予測は見事に裏切られ、七年も掛かってしまいました。

目標を達成した結果、体重を54kgから60kgに増量することができました。
しかし同時にウェスト(へそまわり)が82cmになってしまいました。
それで目標達成と同時に減量開始となりました(笑)。

スポンサーリンク

1.減量を開始してから5週間経過!

82cmからスタートして現在は79.6cmとなっています。
まぁまぁ順調に減量できていると思います。

2.減量のやり方

四群点数法のやり方でやっています。
これはいつでもどんなときでも変わりません。

減量のスタート時は朝食六枚切り食パン1枚、昼食チキンラーメンミニ、夕食ごはん100gでした。

しかしこれでは減り方が少ないので途中で朝食のパンを1枚から二分の一枚に変更しました。
それと高速バスに乗っているときに高カロリー食品を口にしがちでしたので、あらかじめマンナンライフを用意するようにしました。
このやり方にしてからウェストを順調に引き締めることができるようになりました。

3.筋トレのやり方

毎日やっていたのを週4日に変更しました。
今までは9種目を一日3種目ずつやり、それを週2回繰り返すスケジュールでした。

これを週2回繰り返すスケジュールは維持しつつ、筋トレ実行日を週4日に減らしました。

一日目は胸(2種目)→腕(2種目)→肩→腹をやります。

二日目は背中→脚(2種目)→腹をやります。
時間は一日目が50分、二日目が40分です。

腹を二日ともやる理由は腹だけは他の部位と性質が異なり週2回以上やっても大丈夫だからです。
(他の部位は週2回以上やると却って成長を損(そこ)ねることになります。というか本当に効いていれば痛くて出来るものではありません。)

4.どこまでやるか?

希望としては腹が割れるまでやりたいです(笑)。
まぁ、しかしあまり痩せすぎても元の木阿弥(もとのもくあみ)になってしまいますので、2kg程度の減量に止めておこうと考えています。

5.クレアチンとプロテイン

うまい具合にクレアチンは体重の目標達成と同時に使いきりました。
クレアチンのような合成化合物を長期間にわたって使い続けた場合の弊害を考えると、このようなものを日常的に摂取することは考えられないことです。

プロテインはタンパク質を簡単にとることができます。
しかし内容表示を見て合成添加物のあまりの多さに辟易(へきえき)して使うのを止めることにしました。
筋肉がついても原因不明のガンになってしまったら元(もと)も子(こ)もないからです。

◎死ぬ最後の日まで元気に生き生き人生を過ごしたいものです。