短所は取り除き、洗濯物リストは統合する。間違わないようにしよう!

性格上の欠点・短所は取り除くべきものです。
しかし洗濯物リスト・問題リストは統合すべきものです。
今日はこの問題を皆さんとご一緒に考えてみます。

スポンサーリンク

①洗濯物リスト・問題リストとは要するにACがもっている強迫観念の種類

アル中がもっている精神面での強迫観念はただひとつです。
それは「はじめの一杯の狂気」と呼ばれる飲酒欲求です。
そして「飲み始めたら止めることができない」という肉体面での渇望現象も持っています。

ACには肉体面での渇望現象がないかわりに、強迫観念が13個もあります。

②『性格上の欠点』と『洗濯物リスト』の取り扱い方の違い

性格上の欠点・短所は神に取り除いてもらうべきものです。
ある意味では話しは簡単です。
なぜなら「悪い性格」を「善き性格」に代えていただく作業だからです。
私たちは「悪い性格」にこだわる必要はありません。
生涯を通して神に性格上の欠点を取り除くことを求め続けます。

これに対して13個の強迫観念への対処は微妙な問題を含みます。
なぜならACの強迫観念そのものは悪いものではないからです。

③13個の強迫観念への対処の仕方がACにとって回復と成長の鍵

リストの一番目には「私たちは、孤立し、他人を恐れ、権威者を恐れるようになった」というのがあります。
この文面だけを読むと、なにか悪いもののように見えますが決してそうではありません。

性格類型には内向型と外向型があります。
内向型の性格をもっている人々は一人でいることを好みます。
一人でいないと成し遂げるべきことを成し遂げることができません。

ですから恐れから来る『孤立』は解消されなければなりません。
しかし元々の性格からくる『孤独』は守ってあげなければなりません。

④統合作業とは何か?

洗濯物リストに挙げられている問題に対して私たちはどのように対処すれば良いのでしょうか?
それは「修正すべきところは修正し、あとは本来の自分の性格として受け入れてしまう」ということになります。
これを統合作業といいます。

リストには全部で13個ありますから、この作業は相当長期間にわたる作業になります。

⑤この作業をどのようにして行えば良いのか?

個人的にも取り組み、ミーティングに参加することによっても取り組むことができます。

AC系の12ステップミーティングのひとつであるACoAなら、テキストの中に今日ご紹介した統合作業が組み込まれています。
それでミーティングに参加するだけで統合作業の仕方を理解することが可能です。

ACoAのホームページからお近くのミーティング会場を探すことができます。

◎平安と祝福を祈っています。

スポンサーリンク