iphoneとAndroidで使うSMARTalkと050plusとSkype

当ブログにIP電話に関することで訪れてくださる方々がおられます。
そこで今日はありのパパが体験したトラブルと、その一応の解決策をご紹介します。
今日ご紹介するIP電話は050plusとSMARTalkとSkypeの三つとなります。

スポンサーリンク

1.IP電話の何が問題か?

・android版の050plusが着信に失敗する。

・android版のSMARTalkが着信に失敗する。

・iphone版のSkypeが着信に失敗する。

上記のトラブルをありのパパも一通り経験しました。
これから利用しようかと考えておられる方にトラブルの内容を少し詳しく説明します。

①アンドロイド(Android)で起きる不具合

困ったことに050plus&SMARTalkどちらも着信に失敗することが多くあります。
根本的な解決法は今のところ見当たらないようです。
そのため現在では送信専用に使うようにしています。

(どちらのIP電話も着信に失敗しても留守録がされ、それがメールで送られてくるので、こちらから改めて掛け直すことは可能です。)

②アイフォン(iphone)で起きる不具合

・050plusは知らぬ間にアプリが終了している場合が多くあります。
(これはiOSのメモリ管理機能が使わないアプリを終了させるためのようです)
このため着信には適しません。

・SMARTalkは(iphone版では)メール配信などに使われるプッシュ通知を利用しているので、着信に失敗することはありません。

・skypeは高確率で着信に失敗します。
パソコン上で動くskypeではこのようなことは一切起きていません。

2.ありのパパはどんなふうにこの問題を解決した?

・050plusは使うのを止めました(笑)。

着信に失敗するという致命的な弱点があるためです。
これはアンドロイドでもアイフォンでも同様です。

・SMARTalkはアイフォン上では正常に着信できますので、着信用と携帯電話に送信するときに使っています。

・Skypeは電話相談に使っていますが、その際はパソコン上のskypeを利用しています。
固定電話に送信するときは、アイフォン上のskypeから送信しています。
(Skypeの専用電話番号サービスに加入しています)

3.スカイプ電話の他のIP電話にない優位点

・今のところSkypeのIP電話だけが、いたずら電話・非通知ブロック機能を提供しています。
それで使っていると言っても良いほどです。

・スカイプを立ち上げるだけで、スカイプ専用通信とIP電話の両方を使うことができます。

・スカイプの基本料金は年払いですが、一ヶ月辺りの基本料金は200円になります。
これは一ヶ月あたりの基本料金が350円の050plusに比べて優位点となります。

・フュージョン・コミュニケーションズ系のIP電話となら無料で通話できます。

◎このような使い方をすることによって、快適な利用環境を構築することができています。
どうぞご参考になさってください。

スポンサーリンク