出所不明なコントロール欲求の解決方法

スポンサーリンク

①匂いは元から絶たなきゃダメ?

みなさんは手離しても手離しても、次から次へと支配したい欲求・コントロールしたい欲求が湧いてくるということはないでしょうか?
このような場合、ご自分の親子関係をもう一度振り返ってみる必要があります。

②「変えてやりたい欲求」の一人歩き

親を変えることを諦(あきら)めたとしても、「変えたい欲求」が心の中に残存しているかもしれません。
なかなか分かりにくいことですが、親を変えることを諦めると「親を変えたいという欲求」から親の部分が差し引かれます。
そうすると「変えたい欲求」だけになります。
この主(あるじ)を失った「変えたい欲求」だけが心の中に残ってしまい、これが悪事を働いているというわけです。

③頭が砕かれたが、胴体が暴れているという聖書の記事

先頃、胴体を切り落とされた蛇が料理人に噛みついて殺してしまったという報道がありました。
これの信憑性(しんぴょうせい)については何とも言えません。
しかし頭の部分が切り落とされた胴体、すなわち人を変えたいという欲求だけが自分の心の中に残っているということはないでしょうか?
もしそのような可能性を感じるなら、イエスの名によって、その欲求をしっかりと縛りつけ、自分の心の中から追い出すことです。
これは創世記3章15節にある「彼(救い主)は、おまえ(サタン)の頭を踏み砕き、おまえは彼の踵(かかと)にかみつく」とある通りです。

④大切なことは「気づく」こと

頭の理解だけでなく(知的な理解ももちろん必要です)、心で「あぁ、そうか!」と気づきの体験を持つことが重要です。

◎ご自分自身を振り返ってみて「確かに親を変えることは手離したが、『変えたい』という欲求がまだ残っている」と思い当たるふしがあるなら、きっぱりとその欲求を手離すことです。
そうしたら次から次へと支配欲求やコントロール欲求が湧いてくるということがなくなり、制御可能な状態に落ち着きます。
平安と祝福を祈っています。

スポンサーリンク

コメント

  1. くま より:

    今週火曜日に電話でカウンセリングを受けた「くま」です。
    電話の後、じわじわとびっくりするくらい平安と喜びが心に与えられています。
    内側から湧き出てくると言った表現の方が正しいかもしれません。

    「アダルトチルドレンは、いつも自分のことをまず考えてしまうのは治らない」と聞いてその時は、そこから変わりたい、変わらなければいけないと思っていた私はショックでしたが、こんな自分を神様は受け入れてくださっていることを、本当の意味で分かったような気がします。

    アダルトチルドレンという病名(笑)を知り、否定せず付き合っていきます。
    大げさですが、ヤコブが朝までみ使いと格闘して、もものつがいをはづされたように自我や自分勝手な頑張りが砕かれた感じになり、今いい感じの脱力感です。
    もっとブログの記事を読み、心に関することを知っていきたいです。
    ありがとうございました!

    • ありのパパ より:

      おはようございます、くまさん。
      コメントをありがとうございます。

      そうですね、おっしゃる通りであると思います。
      旧約聖書のヤコブの記事は十字架によって成就したことの雛形であると、私は理解しています。
      どうぞこれからもヤコブのように一歩一歩あゆまれますようにと祈ります。

      またコメントしてください。お待ちしています。