脂肪を減らすのが先か、筋肉を付けるのが先か?

皆さんは理想の体になるためにまず最初にやるべきことは何だと思われますか?
脂肪を減らすことでしょうか?
それとも筋肉を付けていけば自然に脂肪も落ちていくだろうから筋トレをやるのが先でしょうか?
これをありのパパが自分の体を実験台にして試してみましたのでご報告いたします。

スポンサーリンク

①筋トレをやり続けるために必要なことはモチベーション(やる気)

だれに頼まれたわけでもなく、お金をもらっているわけでもありませんから、嫌になったら続かなくなるのは当たり前のことです。
「いや、義務感でやるのです!」と仰る方がおられましたが、その方は早々にリタイヤされてしまいました(笑)。

「筋トレを始めたばかりの時は体つきが目に見えて変わったんだけどね」では筋トレをやり続けるためのモチベーションを得るには不十分です。
また「筋トレをやり続けていれば将来必ず体つきが変わるよ」というのも同様に不十分です。
必要なのは今体つきが変化しているということです。

②ありのパパの個人的経験

多くの筋トレを行う人々と同様にありのパパも筋トレをやっても体つきが変化しないという問題がありました。
確かにやり始めは著しい変化があったのですが、以後は「ぼちぼちでんな(笑)」という感じに終始していました。

そして遂にあの日がやって来ました。
そうです。忘れもしません。6月10日月曜日の筋トレを最後にして筋トレをやる気が失せてしまったのです。

それでどうしたかと言いますと「そうだ!京都へ行こう」ではありませんが「そうだ!ダイエットしよう」と思い立ち、6月15日土曜日から開始しました。
今回のダイエットが過去に行ったダイエットと異なる点は体重や脂肪率の減少を目標にせず、腹周りの減少だけを目標にしたということです。

③四群点数法によるダイエットの特徴

四群点数法によるダイエットは御飯やパンなどの炭水化物と油だけを減らし、他の食品群の摂取は減らさないというものです。
スルスルという感じで腹周りが小さくなっていきました。
「筋肉を付けるのは難しいが、体重を減らすのは本当に簡単だな」ということを実感しながらのダイエットでした。
ちょうど三週間後の7月6日土曜日に腹周り73cmを達成しました。

④腹周りを理想の状態にもっていった結果、何が起きたか?

翌週の月曜日の7月8日から筋トレへのやる気が戻ってきました!
これには自分でも驚きました。
自分の思い通りにならないのが自分自身という存在であるのを、ここでもまた確認させられました。

⑤腹周りを絞った状態で筋トレを行うと半端ない効果がある。

それで今はどうかと問われれば「やればやるだけ体つきが変わってくるという感じです」というのが答えになると思います。

◎結論として、まず脂肪の少ない体、具体的には腹周りが絞られた状態にしてから筋トレを始めると、やればやった分だけ目に見えて体つきが変化がするので、筋トレを続けるのに大切なモチベーションを維持しやすくなるということが言えると思います。

コメント

  1. 久美子 より:

    はじめまして!いつも拝見させて頂いています。
    私は今工場勤務からリラクゼーションマッサージ職へと転職をし、教わっています。
    まだまだ自分に自信が無く、人に幸せを与える気持ちが無くなっています。
    少しでも自信をつけたいと思っていて、ダイエットして細くなりたいです。

    私は 昔から食べ過ぎで太く今は160センチ、60キロあり、体脂肪は30%です。
    40キロ代にいったことがありません(..)
    ダイエットを調べては満足、四群点数法も調べて知ってる程度です。

    私でも、四群点数法で痩せれるでしょうか?
    有酸素運動もありのパパさんはやって体重を減らされましたか?
    どうぞよろしくお願いいたします、

    • ありのパパ より:

      こんばんは、久美子さん。
      初めてのコメントをありがとうございます。

      私は四群点数法だけで痩せました。
      一冊の本をボロボロになるまで読みました。
      今でもときどき読み返しています。

      よろしくお願いします。
      またコメントしてください。お待ちしています。

      • 久美子 より:

        ありのパパさんこんばんは!
        お忙しいのに御返事ありがとうございます!

        四群点数法だけで健康に細くなれたんですね、私もまず実践します!
        ありがとうございました!(*^^*)