ミニマム思考で、生活を整理しよう!

ミニマムとは、必要最低限とか、「これだけあれば大丈夫」みたいな感じで使われる言葉です。
生活は身軽にするに越したことはありません。
いくらあっても困らないのはお金だけです(笑)。
かつては捨てることが出来なかったありのパパがどうやって「捨てるの大好き人間」へと変貌したかを皆さんにご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.自分ルールを作るのが決め手!

いったん捨て始めると勢いがつきます。その勢いを持続するために自分ルールを作っておくと良いです。

ちなみにありのパパの自分ルールには以下のようなものがあります。

a.一年間使わなかったものは捨てる(礼服を除く)。
b.新しいものを一つ買ったら、古いものを一つ必ず捨てる。
c.書籍類は図書館を最大限利用する。
d.どこにでも歩いていく。
e.医療保険に入らない。
f.テレビを見ない。但しラジオは聞く。
g.新聞を取らない。但し新聞社のネット版を読む。

皆さんはどんなルールをもっておられるでしょうか?

2.単機能製品を多機能製品に交換する

単機能とは、電話機能しかない電話機とか、冷房しか出来ないクーラーを指します。
多機能とは、faxと留守番電話が付属している電話機とか、暖房と冷房と自動掃除機能がついているエアコンを指しています。
皆さんの中には「多機能製品は使いにくい。結局単機能製品が一番使いやすい」と仰る方もおられると思います。
それはその通りの部分もあります。
しかしだからといってそのままにしていては生活はちっとも便利になりません。

3.最も象徴的なのがスマートフォン

スマホが一台あれば、写真も写せますし、音楽を聴くことも出来ます。
出先で道に迷ったときも地図アプリで難なく危機を脱出できます(笑)。
しかしスマホは使いにくいと言っていつまでも電話専用機を使っていたらどうでしょうか?
「あぁ、きれいな風景だな」と思ってもカメラを持っていなければ写すことが出来ませんし、道に迷ったときも人に聞くことが出来ればいいですが、誰も人がいなければそこでアウトです。
ちなみにありのパパはiphone4sを使うようになってからはコンパクトデジカメを売り払ってしまいました。
GPSもアイホンがあるので必要なくなりましたので手離しました。

4.洋服を整理する

以前は穴があくまで着ていた洋服ですが(実は穴があいても着ていました(笑))、今は定期的に捨てることが出来るようになりました。
それでも8年ぐらいは同じものを着ています。
今年がその8年目に当たっていたのですが、タンスの中にある衣服をごみ袋に入れて捨ててしまいました。
そして捨てた分の衣料をユニクロのネット通販で買い足しました。

5.小物(こもの)をより便利なものへ交換する

ありのパパは生活に少しもこだわりがありません(笑)。
安ければ安いほど良いと考えていますので、百円ショップで買える物は百円ショップで揃えるようにしています。
前回十年前に百円ショップで揃えた物を買い直しました。
思ったのは「百円ショップで買った物でも十年は優にもつのだな」と言うことです。

6.テレビを捨てる

テレビを見ていても有益な番組がなく時間の浪費にしかならないので、テレビは人にあげてしまいました。
NHKの番組は見たかったのですが、NHKしか映らないというテレビはありませんので諦(あきら)めました。
その結果、どうだったかというと、テレビなんかなくても全然困らないというのが実感です。
「今まで何をしていたんだろう?」と思ったぐらいです。

7.自動車も自転車も手離す

どこに行くにも歩いていくありのパパですが、自転車だけは何かのときのために残しておきました。
しかし自転車も思い切って人にあげてしまいました。
ありのパパが持っていた自転車は値段が高かったので、盗まれるのが怖くて玄関に置いていました。
それで家への出入りが窮屈になっていたのですが、自転車がなくなった分だけ玄関が広くなり本当にすっきりしました(心もすっきりしました)。
知り合いと話していて「ありのパパさんは東京に行くときも歩いていくんですか?」とお尋ねになるので、「いえいえ、さすがに東京に行くときは新幹線に乗っていきます。歩いていくとなると野宿しないといけませんからね」とお答えしました(笑)。

◎皆さんも「捨てる」ための自分ルールを作ってみてはいかがでしょうか?
今日の文章が皆さんのお役に立てば幸いです。

コメント

  1. マッキー より:

    ありのパパさん、こんばんは。

    私もテレビ捨てたーい♪
    でも、家族の反対で今のところ無理です(泣)

    自動車も、必要なーい♪
    でも、子供がまだ保育園なので、仕方なくあります。

    私も百円ショップ大好きです。(笑)
    文房具と台所商品は、特に好きです♪

    衣服はまだ捨てるレベルではありません、というより捨てる程持っていません。

    本は…。少ない趣味の1つなので、節約するに至っておりません。

    身一つで天に凱旋するのですから、生きていく上必要な物は、あまり無いのかも知れませんね!?

    • ありのパパ より:

      こんばんは、マッキーさん。
      コメントをありがとうございます。

      どうぞ、それぞれのご事情にあわせて整理なさいますようにと申し上げることしか出来ません(笑)。

      またコメントしてください。お待ちしています。