アダルトチルドレンと責められる思い

人は心に責められる思いを持つと、攻撃的になるものです。
今日はこの問題を皆さんとご一緒に考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

①他人の何気ない言葉やしぐさが、自分を責めているように感じることはありませんか?

もし感じておられるなら、あなたは解放される直前のところにいるということが出来ます。
しかし大体の人は「自分が責められている感じ」に気づくことがありませんし、認めることもありません。
それで気づいていないので「攻撃性怒り感情システム」が誤作動し、コントロール不能になるというわけです。
これが少しでも思い当たるフシがあるなら「あっ!そろそろ自分の中の攻撃性が動き始めた」と気づくことが出来ますし、攻撃性をコントロールすることが出来るようになります。

②自分の中の攻撃性を野放しにすると、人を傷つけ自分自身をも傷つけることになる

ある人は「怒っちゃダメ。怒っちゃダメ」と呪文のように自分自身に唱えます。
それでどうなるかというと、結局怒りが爆発してしまうことになります。
ですから怒りを抑えようとしてはなりません。これを抑圧といいます。
ではどうしたら良いかというと、怒りをコントロールしようとすることです。
抑圧とコントロールの違いは、一方は頭ごなしになされる禁止命令であり、もう片方は正面から向き合って怒りの感情そのものを受容することです。
ありのパパは怒りを抑圧しているときは「怒っちゃいけない」と我慢して爆発していましたが、怒りをコントロールするようになってからは「いつでも怒って良いんだよ」と自分自身に言い聞かせるようにしました。
そうしたらところ怒りが爆発することはなくなりました。

③怒りをコントロールできるようになったら、次は怒りが出てくる原因を明らかにする

正当な指摘をしている人の中にも、その方自身がアダルトチルドレンであって、無意識のうちに人を責めているということがあります。
アダルトチルドレンが無意識に人を責め、アダルトチルドレンが無意識のうちに責められたように感じ、攻撃性を発揮するのです。
これではまるでアダルトチルドレン同士が一人芝居を演じあっているようなものです(笑)。
気づいた人から解放されていくのが、この世界の決まりです。
ですから皆でおててつないで脱出することは出来ません。
気づきを得た人から、無意識のうちに行われるお芝居に別れを告げることになります。

④怒りの原因が明らかになったら、スイッチが入らないように怒り起動システムを修正する

世の中には「喧嘩腰(けんかごし)」の人がいます。
これはひょっとしたら心の内部に壊れた怒り起動システムをもっている人かもしれません。
スイッチが入らないようにするとは、たとえば誰かが自分の意見に同意しなかったときに怒りや攻撃性が出てくる人は、「他人が自分の意見に同意しない」ということと「自分が否定されたと勘違いして怒りが出てくる、もしくは自分を守らなければならないと思い、他人への攻撃性が引き出される」ことを切り離すということです。
これを「からくりに気づく」と言います。

⑤うまくやる秘訣は、もう一人の自分が自分自身を遠くから見つめるような感じを体得すること

余りに自分と自分自身の距離が近すぎると、水におぼれそうになる人を助けようとした人が、しがみつかれて一緒に沈んでしまうということになります。
ですからもう一人の自分は空の高いところから自分自身を見つめているような感じで、ずっと見ていることです。
そうすると根拠のない怒りや攻撃性が出てきた時に、いち早く気づくことが出来ます。
気づきさえすれば、その怒りや攻撃性は消えてなくなります。
ではどうやってこれを身に付けるか言うと以下のことに留意するのが良いということになります。

a.ありのままの自分自身を受け入れる。(自分自身に注文をつけない)
b.足りなかった点に焦点を合わせるのではなく、なし遂げたことに焦点を合わせる。
c.一日の中で感謝できることを五つあげる。
d.明日のことは明日に心配させ、昨日のことは昨日に悔やまさせる。
e.今日一日を生きる力だけを求める。

◎私たちはどんな人であっても、栄光から栄光へとキリストの御形(みかたち)に変えられていくことが出来ます。
しかもその前味(まえあじ)わいを生きている間に体験することが出来るのです。
祝福を祈っています。

コメント

  1. ボボ より:

    こんばんは、はじめまして。
    自分でACと思っているボボと申します。
    神様は信じていますが、特に信仰する宗教はありません。

    >「他人の何気ない言葉やしぐさが、自分を責めているように感じることはありませんか?
    >もし感じておられるなら、あなたは解放される直前のところにいるということが出来ます。」

    治りかけているという事なんでしょうか?
    ここ何年か、いつも責められているとかバカにされていると感じ、すぐ怒りが爆発したり、自分を抑えられない状態が続いています。
    これまで投影や被害妄想の場合もあっただろうし、ACはACを引き寄せるというのか、実際に自分の同類から嫌がらせされたり、罪悪感を与えられコントロールされたり、いじめられるという事もたくさんありました。

    何年もカウンセリングを受けても、様々なセミナーに参加しても、あまり改善しなかったと思っていましたが、今の状態は最後の段階にさしかかっているのでしょうか。

    何度も同じような経験を繰り返し、その度に苦しく、なぜこうなるのか、その答えを求めてずっと模索を続けてきました。
    知識を得る事はAC脱出に重要だと思っています。
    もがいてみたり、こんなの無駄だとヤケになり諦めたり怠けたりしましたが、そろそろ別の段階へ進めるのでしょうか。
    だとしたら希望を持てます・・・

    • ありのパパ より:

      こんにちは、ボボさん。
      初めてのコメントをありがとうございます。

      返信が遅くなったことをお許しください。
      ボボさんへのお答えを2015/01/20の当ブログに掲載しますので、よろしければお読みください。
      よろしくお願いします。
      またコメントしてください。お待ちしています。