ipod touch活用法

今日はありのパパがipod touchに入れているアプリをご紹介したいと思います。

①スケジュール・アプリはccalが使いやすい。(600円程度の有料ソフト。無料版もあります)

a.月画面で常に「今日を含む週」が画面のトップに来る。

ありのパパにとってのccalの最大のメリットはここにあります。
今までですと月末になると月画面を表示しても表示するのは過去の予定ばかりであり、さらにもう一回タップして次画面を呼び出さなければなりませんでした。
それがccalは初めから「今日を含む週」が月画面の先頭に来るのです。
アプリを起動させるだけで、これをやってくれるというのが大変便利です。

b.週画面には一日画面が七日分並んでいる。

今まで使っていたアプリは月画面⇨週画面⇨一日画面というように画面が切り替わりました。
ccalはそうではなく、週画面に一日画面が七日分並んでいるのです。
さらに週画面を出すのにタップする必要はなく、タッチを横向きにするだけでスピーディーに現れます。
(ccalには普通のアプリにあるような月画面も週画面も一日画面もあります。)

c.googleカレンダーと同期するソフトです。

ありのパパは今までoutlookを使っていたのですが、パソコンを買い換えたのを機にoutlookを使うのを止めました。
それでどうしたかというと、googleカレンダーを使うようにしました。
と言っても難しいことは全くなく、簡単に移行することが出来ます。
使ってみて驚いたのはスケジュールや連絡先の変更が瞬時に行われるということです。
平行して使っているwindowsmobileのhybridw-zero3の予定表と同期させるのもactivesyncを起動して同期ボタンを押すだけです。

②家計簿アプリは「支出管理」が使いやすい。(105円の有料ソフト)

この「支出管理」は名前の通り、支出の管理に特化したアプリです。
ですので収入の管理は出来ません。
ありのパパにとって困った点があります。
それは中項目がないということです。
収入管理がないのは全然困らないのですが、中項目がないのは困ります。
現在は「ポケットひかる」というソフトと「支出管理」の両方に記入しています。
しかし分析・検討するときは「ひかる」の方を見ています。

③通話アプリのskypeが異常に使いやすい(笑)。(無料ソフト)

skypeの有料番号を登録して外部からの番号着信が出来るようにしました。
一年分の一括払い契約で一カ月あたり443円になります(固定電話への一カ月75分間の無料通話を含みます)。

常時待機状態になりますので、固定電話の代わりにもなりますし、持ち出し可能な無線ルータと組み合わせれば携帯電話の代わりにもなります。
ただアプリが不安定なためか、着信できるときと出来ないときがあります。

④体型管理アプリの決定版は「WeigtMan」。(無料ソフト)

a.記録するだけのダイエットが現在流行っていますが、これに最適なのがWeigtManです。

他にも人気の高い同種のアプリがありますが、どれも起動に時間が掛かるものが多いです。
その点WeigtManは一瞬で起動します。
記入もワンタッチで可能です。

b.体重・体脂肪・骨格筋の三つを記録することが出来ます。

勿論この通りに記入する必要はなく、自分の計測したいものを記入することができます。
中には二種類しか記録することが出来ないアプリもあります。
それですと体型管理のためには役不足です。
ちなみにありのパパは体重・脂肪率・ウェストサイズの三種類を記入しています。
これは男性は一番初めに腹に脂肪が付くということと、脂肪率が変わっていなくても腹周りに脂肪が付くということがあるからです。

c.グラフで表示してくれます。

ダブルタップすると次々に表示を切り換えてくれます。
(追記:表示できる期間は一ヶ月のみとなります。)

⑤リアルタイムでgmailを受けることができます。

a.ただし複数のgmailを使っている場合、リアルタイムで着信できるのは一つのgmailだけです。

この機能が素晴らしいのはhybridw-zero3で同じことをやるとバッテリーが9時間ほどで空っぽになってしまうのですが、ipod touchの場合はリアルタイム受信にしていてもバッテリーの減りがそうでない場合と比べて余り変わらないということです。

b.連絡先もこれを機会にoutlookからgmailに乗り換えました。

パソコンがクラッシュしたとき連絡先も消えてなくなったのですが、ipod touchに保存してあった連絡先をgmailに登録しました。
これで携帯電話を買い換えるたびに苦労していた連絡先のコピーも簡単に出来るようになりました。

◎ipod touchがこんなに楽しくて役に立つなら、もっと早く使えば良かったと思います。
次の機会には「ipod touchをwimaxにつなげて格安料金で使う」というテーマで文章を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク