とにかく体重を落とす方法

「四群点数法も良いけどさぁ~、何かさぁ、もっと簡単な奴ないの~」と聞いてくる人がいるとか、いないとか(笑)。
「甘えるんじゃない!」と言ってやりたい気もしますが、それが実(じつ)はあるのです。
痩せるだけなら「これを守れば必ず痩せることが出来ます」という方法が。
ただ気をつけていただきたいのは、これを実行して痩せることは出来ても、健康な体になることは出来ないということです。
「それでも良い」と言うあなたのために、お教えいたしましょう。痩せるための五つの秘訣を。

スポンサーリンク

①空腹感を楽しむ

「空腹だなぁ~」と悲しい気持ちになるのではなく、「この突き抜けた感じ、気持ちいい~!」と無理やり楽しみます(笑)。
初めは無理やりでも、段々と馴れてくると「突き抜け感」が本当に気持ちよくなってきます。

②就寝前の四時間は何があっても決してカロリーのあるものを口にしない

就寝前の食べない時間を二時間にすると、あなたの体重は増えもしませんし、減りもしません。
これを四時間前にすると、どんどん痩せていきます。
その証拠に翌朝起きたら、トイレに行って用を済ませた後、体重計に乗ってみてください。
必ず体重が減少しています。

ちなみに就寝前の二時間に食べたものは、すべて脂肪として蓄積されると覚悟しておいてください(笑)。

③朝食を決して抜かない。昼食をしっかり摂る。夕食は軽めに摂る

カロリー制限を厳密にやりたくない人にお勧めなのが、これです。
一日三食のうち、一番沢山食べる食事を昼食にします。
これを意識してやります。

また決して朝食を抜かないようにします。
朝食を抜くと食欲が亢進して、馬鹿食い・ドカ食いをする原因になるからです。

④油を使ったものは昼食時に食べ、夕食には油を使わない食事をする

本当は厳密に油を制限するのが良いのですが、面倒くさいと感じる方もおられるようです。
また親子丼ではなく、カツ丼を食べたいという方もいます(笑)。
そんな方は昼に油を使った好物の食事を摂り、夕食は油抜きにすることです。
なぜ夕食に油ものを食べると良くないのかと言いますと、油を夕食時に摂ると体重の減少が止まってしまうからです。
論より証拠で、騙されたと思って実践してみてください。
そうするとありのパパの言っているのが本当のことであると、お分かりになると思います。

⑤お菓子類はお日様が昇っている間に食べる

これはなぜかと言いますと、昼間食べたものはカロリーが消化しやすくなるのですが、日が暮れてから食べたものは脂肪として蓄積されやすくなるからです。
お菓子を毎日食べている人は一週間に一回になるように、現在一週間に一回お菓子を食べている人は一ヶ月に一回になるように心がけると良いでしょう。

◎どうでしょうか。この五つの秘訣を守るだけで、体重は減少していきます。
しかし出来るなら、単にダイエットに成功するだけでなく、健康をも手に入れていただきたいと願っています。
それには四群点数法と日常ながら運動の実践が必要になります。

スポンサーリンク