短所を取り除くことを神に求める

「ACのための12のステップ」のステップ7には、「自分の短所を変えるのを手伝ってください、と謙虚に神に求めた」と書かれてあります。
これを読んでいて、ありのパパは気づきを与えられました。
どんな気づきかと申しますと、それは今まで自分は「神に短所を変えてくださいと求めた」ことがただの一度もなかったということです(爆)。
何十年も生きてきて、今まで一度も短所を変えてくださいと神に求めたことがないなんて、一体どれだけ傲慢であれば気が済むのかと呆れるのを通り越して、何だか笑えてきました(笑)。
今日は皆さんとご一緒に、短所を取り除くことを神に求めるとは、一体どういうことなのかを考えてみたいと思います。

①人間の本当の姿とはどのようなものか?

人間とはどんな存在かと言えば、それはなかなか気づかない存在であるということではないでしょうか。
クリスチャンは気づいたふりをするのが得意です(笑)。
本当に気づきを得ているのか、それとも気づいた振りをしているだけなのかを判別する簡単な方法があります。

たとえば「罪人として自分は無力な存在である」ということに否(いな)を唱える人はいません。
しかし自分は無力な存在であると頭では納得しても、心で気づきを得ていない人は、誰かに「あなたは本当にダメな人なんだから~」と言われると、かっとして「何だと!もういっぺん言ってみろ」と怒鳴ったりします。
このお話をすると奥様方は「仰る通りです。うちの主人のことをそのまんま言っているようです」ととても嬉しそうにするのですが、「そういうあなたも相当問題あるじゃないの?」と聞き返すと、一変してぶすっとした顔になります(笑)。
このように男であろうが、女であろうが、やはり人はなかなか気づくのが難しい存在であるようです。

②アダルトチルドレンであることの何が問題なのか?

アダルトチルドレンとは、幼少期を(アルコール依存症の養育者などの)機能不全家族の中で過ごした人のことを言います。
子供時代をサバイバルしたのは立派なことなのですが、大人になっても子供のときと同じ手を使って生き抜こうとします。
既に安全を脅かした養育者はどこにもいないにもかかわらず、警戒心や絶望感や不安感を大人になっても持ち続けています。

ですからアダルトチルドレンが生きやすくなるためには、どこを変えれば良いかは明らかです。
子供のときのやり方を捨て、大人としてのやり方を身に付けるのです。
たとえば職場でも近所でも、自分の親に似た人に対して過剰な反応を示しがちです。
これは無意識の領域で「再び、親に安全を脅かされるかもしれない」というテープが回り始めるからです。
子供のときは親の影響力は絶対的なものであり、非力な子供はそこから逃れることが出来ません。
しかし大人になったあなたは、いくらでも親に似た人に対処する方法があるのです。
その事実を自分自身に言い聞かせることです。
そうすると段々と、新しい理解に基づく対応が出来るようになります。

③成長を願うなら、自己正当化を止めなければならない。

どんなにひどい子供時代を過ごそうとも、人は成長することを欲するなら必ず癒され、成長することが出来ます。
ある程度の原因分析は必要なことです。
しかし度がすぎた犯人探しは百害あって一利なしです。
なぜなら「こんな自分になったのは親のせいだ」と言うのは正しい理解ですが、しかし将来に渡って今のままでいるとしたら、それはあなたの責任です。
親の責任はあなたの子供時代に限定されます。
大人になった今のあなたが成長する責任はあなたにあるのです。

④自分の無力を認めるのと、短所を取り除くのを神に求めることは表裏一体の関係。

自分が無力であることが本当に分かったら、自分を自力で成長させようとする努力は止まります。
その努力が止まらないのは、実は自分が無力であると思っていないからです。
無力であることを認めるとは、自分が何者でもないということが腑(ふ)に落ちるということです。
自分で自分自身を成長させようとしている間は、自分の短所を神に取り除いていただこうと考えることはありません。
なぜなら自分の行為に対して万能感があるからです。
「自分は出来る」と考えている人にとっては、短所も長所の一つにしか過ぎません。
短所を短所として受け止めることが出来るのは、万能感に別れを告げて「自分は何者でもない」ということが本当に分かったときです。

⑤短所とは何か?

短所とは、あなたを生き辛くさせている物の考え方や、人間関係における対処の仕方などの総体です。
ご自分の性格の棚卸(たなおろし)をすることによって、自分の考え方の歪みに気づくことが出来ます。

◎もし私たちの側で神様に短所を取り除いていただく用意が整うなら、神は全ての短所を取り除くことがお出来になります。
祝福を祈っています。
12ステップをやってみての感想などを書き込んでくだされば幸です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

“短所を取り除くことを神に求める” への3件の返信

  1. カトリック、幼児洗礼、聖母の騎士中高、東理大物理卒、東京では、イグナチオ教会。
    神学は、カトリック基準しか知らない。聖書はフランシスコ会版と日本聖書協会版。

    何故か改心が進まず、悪がひどくなった。イエズスが言った『改心、ホットク(?)状態にしたら、Satanが戻ってきて仲間 を連れてきて以前より、悪い状態になった。』現在はこのような状態。

    信念は、全て自由意思による自己責任で審判を受けなければならない。
    Yahoo知恵袋では、数々の無礼な回答でウサばらしをしてました。
    こんな人間です。
    回心出来るように、この記事を参考資料として使わせていただきます。
    もし、権利使用代必要ならば、口座と名義と金額を教えてください。
    アルフォンソ・リゴリオKS。

  2. yellowalksさん、こんばんは。
    初めてのコメントをありがとうございます。

    全て無料です(笑)。当たり前だのクラッカー(爆)。

    これからもよろしくお願いします。

どうぞコメントをお残しください。初めてコメントなさる方は必ず自己紹介をお願いします。自己紹介のないコメントを承認することはありません。詳しくはメニューの「コメントしてくださる方へ」をご覧ください。