感謝し始めると心が変わる、生活が変わる、人生に革命が起きる

感謝するということに関して、多くの人は「感謝できれば、それに越したことはないけど」程度に考えています。
ありのパパも若いとき、「感謝します」「感謝します」と合い言葉のように唱えていました(笑)。
しかし感謝しなければならない理由がわかっても、合い言葉のように唱えても、感謝していることにはなりません。
そこで今日は皆さんとご一緒に、どうしたら感謝できるかを考えます。

スポンサーリンク

①一日の終わりに、感謝できる五つをあげてみる

ありのパパが教えてもらったのは「一日の終わりにノートに書き込む」という方法でした。
しかしこれだと忘れることがあり、寝床でやるようにしました。
自分を抑圧せず、正直な心になって、今日一日の中から感謝できる五つのものを探し出します。
そうすると、中々出てこず「なんだ、今日はやっぱり悪い日だったんだ」という気持ちになりそうになることもあります。
しかし諦めずに探していると急に思い出します。
この習慣を始めてから、まだ一度も五つ思い出せなかったことはありません。
(ただし、五つ思い出す前に安らかな眠りに付いたことは多々ありますが(笑))

②感謝するということは、即ち視点を変えること

この習慣を始めてからしばらく経つと、日常生活に変化が現れました。
それは一日の様々な場面で「あっ、これは感謝できる!」と気づきが与えられるようになったのです。
そうすると、いとも簡単に五つ以上の感謝できる項目が与えられるようになりました。
何とも思っていなかったことが、実は感謝することだと発見するのは、新鮮な感動を生活の中にもたらします。

スポンサーリンク

③感謝すると、ストレスから解放される

ここで言うストレスとは、悪いストレスのことです。
人生に対して後ろ向きであるとき、必然的に感じてしまうストレスのことです。
しかし具体的に感謝を始めると「なんだ、私の人生も捨てたもんじゃない」ということが分かり、後ろ向きのストレスから解放されることが出来ます。

④感謝してから寝ると、翌朝の目覚めが良い

感謝できることを五つ挙げてから眠りに付くと、どういうわけか眠りが深いです。
翌朝起きたとき、実に目覚めが良く、ぐっすり眠れたという感じがします。
そして朝起きるのをぐずぐずしなくなりました。
そりゃ、そうですよね。
だって「今日も感謝できることが沢山ある日だ」と思えば、人は飛び起きるものではないでしょうか。

⑤感謝の生活は困難に耐える力を与える

現在、苦難の中におられる方に申し上げたいのです。
ある時には、人様の励ましさえ、重荷に感じることがあるかもしれません。
また毎日が死の連続であると思われることもあるでしょう。
そのような方にあえて申し上げたいのですが、今日一日の生活の中から感謝できる五つのことを探し出してみてください。
初めは五つ挙げることが出来ないかもしれませんし、何か馬鹿馬鹿しく感じられ、子供だましのように思われるかもしれません。
しかし騙(だま)されたと思って、就寝する前に五つの感謝を探し出してみてください。
そうしたら、あなたの人生にますます豊かに神の愛が流れ込んでくるようになるでしょう。

◎感謝することは人生に疲れ果ててしまわないための秘訣です。
平安と祝福を祈っています。

“感謝し始めると心が変わる、生活が変わる、人生に革命が起きる” への7件の返信

  1. アーメンです。
    クリスチャンじゃないのに、クリスチャンよりも、もうすでによっぽどたくさん感謝を見つける力をお持ちの方を見かけますと、深く勉強させられます。
    ますますの祝福を祈るばかりですね。

    ですが、見ていて心が痛むのは、感謝する気力さえない方…生きてることにさえ苦痛を感じておられる方に、どうそこまでもっていくことをお伝えできるかどうかが、悩みです。
    ひとまず自分が、その方の代わりに影で感謝を祈っておくしかないですよね…いつか神の愛が届くことを、信じて。
    試されているのは、この自分なんだろうなぁと思います。

  2. 最近 Ιテサロニケ5:16〜18について黙想したところです。
    一日の終りに五つ感謝を数え上げる。
    実行したいと思います。

    以前テレビ番組で家族の介護をしている方がよかったことを日記に書き続ける中で、生き方が変わったと言われていたことを思い出しました。

    すべての恵みのもとなる神様に感謝します。

  3. Kackyさん、おはようございます。
    初めてのコメントありがとうございます。

    是非「コメントしてくださる方へ」をお読みくださり、自己紹介をお願いいたします。

    これからもよろしくお願いいたします。

  4. Mieさん、おはようございます。
    コメントありがとうございます。

    どうやって人に感謝することを伝えるかということは、やりがいのある仕事ですね。
    ①まず自らが手本を見せること。
    ②その方のありのままを受け入れること。
    ③感謝するテクニックをお伝えすること。

    またコメントしてください。

  5. ありのパパさん はじめまして。自己紹介なしでいきなりコメントしてしまい、失礼いたしましたm(_ _)m

    自己紹介です。
    福音派です。
    「聖書は謝りなき神のことばであって、信仰と生活との唯一絶対の基準である、と信じる聖書信仰の立場に堅く立ち、基本信条に告白される根本的な信仰を告白」(教会員の手引きより)しています。
    よろしくお願いします。

  6. たびたびのコメント失礼します。自己紹介で変換ミスがありましたので訂正させていただきます。
    ×謝りなき→○誤りなき です。

  7. Kackyさん、こんばんは。
    自己紹介してくださり、ありがとうございます。

    これからもよろしくお願いいたします。

どうぞコメントをお残しください。初めてコメントなさる方は必ず自己紹介をお願いします。自己紹介のないコメントを承認することはありません。詳しくはメニューの「コメントしてくださる方へ」をご覧ください。