アダルトチルドレンの回復の鍵は「子供であるな」とのメッセージに気づくこと

1.「子供であるな」という間違った思い込み

長い間、ありのパパは信仰と生活に漠然とした不具合感を感じておりました。
その原因をある日、発見いたしました。
発見したというよりは教えていただいたと言うほうが正しいと思います。
2003年年4月23日のことです。26日に記した覚書から転載をいたします。

「2003/04/23に気づきを与えられた。
ついにブレイクスルーを迎えたようだ。
自分の回復の鍵は『子供であるな』というメッセージであることにようやく気付くことが出来た。
感情が反応する。子供のようにすすり泣いた。
アーメン。
幻の中で子供であった自分自身が成長しはじめてたくましい大人の男になり、更に老人になって遂に天国に昇って行く光景を見た。
今私は神と親子関係に入った。アーメン!」

2.アダルトチルドレンは治らないが回復は可能な病気

今でもリラックスするのは下手ですし、人との距離感も中々つかめません。
対応不可能な状況を病的に恐れますし(見捨てられ不安)、人をコントロールしたがります(共依存)。

それでもなお生きている喜びを感じ、ありのままでよいとの神のみ言葉に励ましを得ているのです。
そして苦しんでいる人々を見ると共感的理解が湧き上がり、自分が出来ることはないだろうかと考えます。
カウンセリングをすれば、その方の真の問題が見えますし(問題が見えるのは自分と同じ問題を抱えている人に限ります)、人のために働いてもあまり疲れません。
ですからアダルト・チルドレンでよかったと心から思いますし、これは自分の財産だと理解しています。

◎生きづらさを感じておられる方が、一人でも多く、一刻でも早く、この「子供であるな」との自分の頭の中でぐるぐる回っているテープから解放されることを願っています。

こちらの記事もどうぞ

  • 職業選択で絶対間違わない方法職業選択で絶対間違わない方法 今日は読者からのご相談です。 皆さんも心の耳をご一緒に傾けてくださり、どのように答えたら良いだろうかと考えつつお読みくだされば幸いです。 …………ここからご相談本文………… 神様の為に人生を捧げたいと思い、教会で仕 […]
  • アダルトチルドレンになる原因、それは養育放棄と虐待アダルトチルドレンになる原因、それは養育放棄と虐待 今日は皆さんとご一緒にAC(アダルトチルドレン)になる原因としての幼少期の家庭環境を考えます。 1.虐待家庭 ①親が子供を虐待する家庭 ACの自助グループのミーティングでメンバーの分かち合いをお伺いすると耳を覆(おお) […]
  • 苦手な人間関係は切り捨てるに限る!苦手な人間関係は切り捨てるに限る! ある営業関係の方が「私は相性の良い方とだけ関係を深く持つようにしています」と当たり前のように仰(おっしゃ)いました。 この言葉にありのパパは大変驚きました。 今日は皆さんとご一緒にそのことを考えます。 1.人間関係は […]
  • どんなに頑張っても自己評価が低い限り、その努力が実を結ぶことはありません。どんなに頑張っても自己評価が低い限り、その努力が実を結ぶことはありません。 特徴11 「私たちは、自分自身を厳しく裁定し、自己評価が非常に低い」 最近の映画で「俺はまだ本気出してないだけ」というのがありました。 「今俺がうだつが上がらないのは本気を出していないだけだ」というなんとも負け惜しみ […]
  • 悪習慣から解放されたいあなたへ!悪習慣から解放されたいあなたへ! 過去の自分に「こうしておくと『人生が思い通りにいかなくなる』ことがないよ!」と伝えることができるとしたら何を言うでしょうか? この記事では「こうしたらスムーズに問題解決ができる」について解説しています。 1.治らない […]

どうぞコメントをお残しください。初めてコメントなさる方は必ず自己紹介をお願いします。自己紹介のないコメントを承認することはありません。詳しくは[お知らせ]の[コメントしてくださる方へ]をご覧ください。