12ステップとは何か?

スポンサーリンク

十二のステップとはどのようなものでしょうか?

以下骨格ともいえる部分を記しますので参考になさってください。
なおカッコの中はありのパパが12ステップをクリスチャン用に改変したものです。

1.私たちはアルコール(罪の力)に対し無力であり、思い通りに生けていけなくなっていたことを認めた。

2.自分を超えた大きな力が、私たちを健康な心(聖いこころ)に戻してくれると信じるようになった。

3.私たちの意志と生きかたを、自分なりに理解した神の配慮にゆだねる決心をした。

4.恐れずに、徹底して、自分自身の棚卸を行ない、それを表に作った。

5.神に対し、自分に対し、そしてもう一人の人に対して、自分の過ちの本質をありのままに認めた。

6.こうした性格上の欠点全部を、神に取り除いてもらう準備がすべて整った。

7.私たちの短所を取り除いてくださいと、謙虚に神に求めた。

8.私たちが傷つけたすべての人の表を作り、その人たち全員に進んで埋め合わせをしようとする気持ちになった。

9.その人たちや他の人を傷つけない限り、機会あるたびに、その人たちに直接埋め合わせをした。

10.自分自身の棚卸しを続け、間違ったときは直ちにそれを認めた。

11.祈りと黙想を通して、自分なりに理解した神との意識的な触れ合いを深め、神の意志を知ることと、それを実践する力だけを求めた。

12.これらのステップを経た結果、私たちは霊的に目覚め、このメッセージをアルコホーリク(他の罪人)に伝え、そして私たちのすべてのことにこの原理を実行しようと努力した。

どうでしょうか?何か良く分らないとお感じでしょうか。それともこれこそ、私に必要なものだと実感されたでしょうか。

詳しくはAA日本出版局から「十二ステップと十二の伝統」という名前の本が出ています。
アマゾンでの取り扱いはありませんので、直接電話をして取り寄せる必要があります。

AA日本ゼネラルサービスオフィス
℡:03-3590-5377

スポンサーリンク