アダルトチルドレンが12ステップを使って回復する(まとめページ)

この記事は初めから終わりまで読めば、アダルトチルドレンが12ステップを使って回復する過程を明確に理解できるように書かれています。

性依存症から12ステップを使って回復する方法(まとめページ)

この記事は性依存症から12ステップを使って回復するためのまとめページです。
この記事自体が一つの記事になっていますが、掲載されているリンクをタップすることによって各ステップの記事を詳しく閲覧することが出来ます。

注目記事

投稿日:
カテゴリー: 性依存症

大人の癇癪持ちが12ステップを使って回復する方法(まとめページ)

この記事は「初めから終わりまで読めば癇癪持ち(怒り依存症)からの回復の仕方が分かる」ことを目的にして書かれてあります。

癇癪持ちについての記事を総覧したい方は画面最上部のメニューの[癇癪(怒り依存症)]の右隣の[+]ボタンを二度タップしてください。

アダルトチルドレンが回復するための統合作業(まとめページ)

アダルトチルドレン(AC)にとって最も大切な作業が統合作業です。
12ステップに何年も取り組んでいながら、統合作業は手付かずであるなら悔やんでも悔やみ切れないということになります。
この記事は統合作業の仕方を総覧的に解説しています。

注目記事

投稿日:
カテゴリー: 統合作業

無力を認めているとステップ6・7の新しい行動パターンがうまく行く

アダルトチルドレンにとっては変えていこうとする意欲を持つ前に、「自分には自分を変えられない」ということを再確認することがとても大切です。

なぜなら「変えていこうとする努力」そのものがACの人生を行き詰まらせる原因になっているからです。
闇雲に頑張る努力は百害あって一利なしです。

あなたの行動の仕方は人生を変える新しい行動パターンか?

新しい行動パターンを使えばよいと分かっていても実践は容易ではありません。
けれど依存症者やACは新しい行動パターンを使わないとスリップしてしまうところに追い込まれます。
この記事は実践可能な新しい行動パターンについて解説しています。

性依存症者がシラフを保つカギは『止める努力を止める』こと

性的なしらふが長く続かないことを悩んでいる方は多いのではないでしょうか?
この記事は性的領域に問題を感じる方がどのようにして性的しらふを保つことができるのかを解説しています。

見捨てられる痛みをACが使わなくなると人生が全く変わる!

【見捨てられ不安】なら聞いたことはあっても【見捨てられる痛み】はお聞きになったことがないかも知れません。
この記事は【見捨てられる痛み】とは何かを明らかにし、そこから回復する方法を解説しています。

アンガーマネジメントに困難を覚える方にお勧めの三つの方法!

どうしたら怒りの爆発の問題を解決できるでしょうか?
この記事は怒りの問題に困難を覚える方を対象に、三つの方向から怒りが爆発する原因を明らかにし、その問題ごとの解決策を解説しています。

性依存症者がシラフ を保つために大切なことは三つ!

性依存症者がシラフでいるために必要なことは三つです。

・『今日一日だけシラフでいる』に焦点を当てる
・無力を認める&信仰&行動の三つが揃う
・嗜癖を使う心の構造を正確に理解し、そのメカニズムをコントロール可能な状態にする

怒り依存症者が恨んでも相手は気づいてさえない。恨み解消法!

怒りをコントロールできない人が12ステップに取り組むときの最大の障害は「なぜ自分がそんなことをしなければならないのか?」という思いです。
この記事は怒りの爆発の真の原因が恨みにあることを明らかにし、そこから解放される方法を解説しています。

ACが回復してもイキイキしていない理由と解決方法を解説!

同じように12ステップに取り組んでいても、ある人は生き生きとしており、ある人は依然としてベチャーっとしています。
この記事はその原因を明らかにし、すべての人が生き生きとした人生を送るための方法を解説します。

自分を厳しく裁くことを嗜癖として使うのは低い自己評価が原因

【低い自己評価】を持つ自覚はあっても【自分を厳しく裁くことを嗜癖として】使っている自覚のあるACは少ないようです。
この記事は低い自己評価をもっていると自分を厳しく裁くようになるメカニズムを明らかにし、そこから回復する方法を解説しています。

性依存症になりやすい人の特徴と原因。回復方法を詳しく解説!

「自分は性的誘惑に弱い」と感じておられる方は多いのではないでしょうか?
この記事は性依存症になりやすい人の特徴と原因を明らかにし、そこから回復していく方法を解説しています。

静かそうに見える人が突然怒りを爆発させる理由と回復する方法

なぜ同じ人のうちに静けさと怒りの爆発が同居することがあるのでしょうか?
この記事はその理由を明らかにし、怒りの爆発から回復する方法を解説しています。