スポンサーリンク
NO IMAGE

自分の中にある不安を直視したくないために人は刺激に嗜癖する

ありのパパは現在「刺激に嗜癖する」というACの問題の統合作業をしています。その結果分かったのは不安を直視しないために刺激に嗜癖していたということでした。この作業をする中で不安の原因も明らかになりました。

記事を読む

NO IMAGE

12ステップの行動のプログラムに取り組むことによって人生は変わる!

12ステップの1〜3で無力を認め、神を信じ、プログラムに取り組む決心をします。4,5で自分の行動パターンを見つけ出します。そして6,7で古い行動パターンを使わない決心をし、新しい行動パターンを使って生きていく決心と助力を神に祈ります。

記事を読む

NO IMAGE

親を変えたいという欲求が自分の生き方に影響を与えているのに気づく

自分の中に病的な支配欲求があることに気づくまでは、自分自身が毒親の支配下にあることを本当には気づくことができません。気づくことができたら、次の作業は日々の生活の中でどんなところで病的な支配欲求が現れているかに気づいていくことです。

記事を読む

NO IMAGE

Skypeによる12ステップのシェアリング・パートナーへの質問に答える

スカイプを使った棚卸し作業を、ありのパパはやらせていただいていますが、それについてご相談をいただきました。内容は棚卸し作業を電話でやることの是非、また男性が女性の棚卸しを聴くことの問題についてです。一つ一つお答えしていきます。

記事を読む

NO IMAGE

共同体から受ける助けが依存症の解決策と言われる理由

依存症からの回復を妨げる最大のものは否認です。なぜなら「私は依存症です。助けてください」と神に求める人だけが回復の力を受け取ることができるからです。まず依存症別にどのような否認があるかを見て、その次に否認を打ち破る方法を見ていきます。

記事を読む

NO IMAGE

ACの子ども時代のサバイバル戦略に気づき、統合作業の準備をする

アダルトチルドレンは子供時代を生き延びるために様々な戦略を実行しました。その中の一つが「役割を演じる生き方」です。このサバイバル戦略は子ども時代には有効だったのですが、大人になった今では必要がないばかりでなく、かえって有害です。

記事を読む

NO IMAGE

毒親にどのように対処すればよいか?カウンセリング?絶縁?復讐?

毒親に対してアダルトチルドレンはどのように対応すればよいのでしょうか?ありのパパの毒親への対応は三段階に分かれます。ありのパパの例を通して、どのように対応すればよいのかを見ていきます。

記事を読む

NO IMAGE

棚卸表を書き、もう一人の人に見てもらう作業が12ステップの核心

12ステップの核心部分は棚卸し作業の4と5です。この部分をスポイルしていては12ステッププログラムは全く効果を発揮することができません。長く避け続けた張本人であるありのパパの例から棚卸し作業の大切さを再確認します。

記事を読む

NO IMAGE

演じる生き方をしてしまう本当の原因と、回復のための三つの方法

「演じる生き方」をしていると人生は必ず行き詰まります。なぜならそこには喜びがないからです。ではなぜ演じる生き方をするかと言えば、それは人が怖いからです。人が怖いので本音を出すことができないのです。解決は人に対する恐れをどうにかすることです。

記事を読む

NO IMAGE

シラフを維持するために知っておかなければならない三つのこと

シラフの生き方を続けるためには三つの知っておかなければならない秘訣があります。それは「依存症は治らない病気。しかし回復は可能」と「新しい生き方・埋め合わせする生き方」と「強迫観念への対処の仕方」を知っておくことです。

記事を読む

NO IMAGE

12ステップ共同体のミーティングとグループセラピーの違いとは?

今日は「ミーティングで何を話せばいいのでしょうか?」というご質問に答えます。この問題を考える時に大切なことは12ステップ共同体のミーティングと、それ以外のグループセラピー(集団療法)のミーティングの違いをわきまえておくことです。

記事を読む

NO IMAGE

自己意志とは何かを理解し、本能の正体を知り、実行する決心をする

依存症から回復するために必要な三つのコマの最後は自己意志を神の配慮に委ねることです。「自己意志とは何か」「本能にはどのようなものがあるか」「委ねるとはどういうことか」を理解し、ステップ4以降の行動のプログラムに取組む決心をします。

記事を読む

スポンサーリンク