12ステッププログラム

性依存症から12ステップを使って回復する方法(まとめページ)

この記事は性依存症から12ステップを使って回復するためのまとめページです。 この記事自体が一つの記事になっていますが、掲載されているリンクをタップすることによって各ステップの記事を詳しく閲覧することが出来ます。
癇癪(怒り依存症)

大人の癇癪持ちが12ステップを使って回復する方法(まとめページ)

この記事は「初めから終わりまで読めば癇癪持ち(怒り依存症)からの回復の仕方が分かる」ことを目的にして書かれてあります。 癇癪持ちについての記事を総覧したい方は[メニュー]⇒[感情と情緒]をクリックするとお読みになれます。
統合作業

アダルトチルドレンが回復するための統合作業(1〜14)(まとめページ)

ACにとって最も大切な作業が統合作業です。 12ステッププログラムに何年も取り組んでいながら、統合作業は手付かずであるなら悔やんでも悔やみ切れないということになります。
EAのステップ8・9

孤立から相互信頼へ。人間関係の再構築が埋め合わせの真の目的!

12ステップの中で最も「できないなぁ。これは難しい」と思わせるのがステップ8・9の埋め合わせではないでしょうか? この記事は真の埋め合わせをする準備とは何かを明らかにし、新しい生き方と埋め合わせの関係を解説しています。
12ステッププログラム

【回復の構造】を正確に理解できるとAC・依存症は回復できる!

「自助グループのミーティングに参加し続けていたら知らない間に回復してた」なんてことは決してありません。 この記事は回復するための最短距離は霊的に目覚めるのを目的にして12ステップに取り組むことであるのを解説しています。
12ステッププログラム

今ACや依存症で苦しんでいるのは後になって心の平安を得るため

「何で依存症なんかになっちゃったかな」と密かに嘆いている方はおられませんか? この記事は苦しみには目的があり、心の平安を得るためであることを明らかにし、どうしたら心の平安を得られるのかを解説しています。
ACのステップ10

反省しないで棚卸しをしよう!アダルトチルドレンの反省は自分いじめ

反省とは自分いじめだと思っている人はいませんか? ひょっとしたら棚卸しさえ自分いじめに使っている方もおられるかも知れません。 この記事はなぜ一般的な反省ではなく12ステップの棚卸しでなければならないのかを解説しています。
EAのステップ11

【黙想の奇跡】によって癇癪持ちも【深まりゆく人生】を体験しよう!

ステップ11は祈りと黙想ですが「祈りは分かるけど黙想はよく分からない」というのが私たちの本音ではないでしょうか? この記事は黙想に焦点を当て、人生が深まりゆく黙想について解説しています。
ACの問題12

アダルトチルドレンは愛されてない事実に直面するのを恐れて依存する

自分の中にある見捨てられ不安を何とかしたいと思っている方はおられませんか? この記事は見捨てられ不安がどこから来ているかを明らかにし、解消方法を解説しています。
ACのステップ10

アダルトチルドレンが日々の棚卸しをやると自己受容できるようになる

「自己受容が大切なのは分かるが、やり方がわからない」という方はおられませんか? この記事はアダルトチルドレンが自己受容するには親替えすることであると明らかにし、自己受容を意識した日々の棚卸しの具体的な方法を解説しています。
SAのステップ1

性依存症の回復は渇望に無力を認め続け、新しい生き方を続けること!

性依存症の特徴は次から次へと渇望の波が襲ってくることです。 回復して「もう大丈夫」と油断していると思わぬ時に襲ってきます。 この記事は性依存症に対して無力を認め続け、新しい生き方を実践し続けることが回復の方法であることを解説しています。
ACのステップ10

低い自己評価を嗜癖として使っている人は途方もない目標設定をする!

「私は自己評価(セルフイメージ)が低い」という方はおられませんか? この記事は低い自己表を嗜癖として使うのがアダルトチルドレンであるのを明らかにし、回復方法を解説しています。
ACの問題10

アダルトチルドレンが感情を否認しているのに気づくと人生が変わる!

「自分さえ我慢すればいいのだから」と自分の感情を押し殺している方はおられませんか? しかしそのような生き方は必ず破綻します。 この記事はその理由を明らかにし、感情の否認を嗜癖として使うことから回復する方法を解説しています。
SAのステップ10

性依存症者は漠然とした不安があると性的嗜癖に逃げ込みたくなる!

私たちは将来に対して漠然とした不安があると、それから逃れるために性的嗜癖を使いたくなるものです。 この記事はそのメカニズムを明らかにし、将来への恐れから解放される方法について解説しています。
タイトルとURLをコピーしました