自分を超えた大きな力。霊的プログラム。これらが意味しているもの。

相互支援グループに属して間もない人々にとって「自分を超えた大きな力」とか、「霊的プログラム」とはどういう意味かについて理解するのが難しいと感じることもあるのではないでしょうか? そのような疑問が解消することを願って、この …

目に見えない神の力が自分に与えられているとどうやって知るのか?

12ステッププログラムに取り組む人々の中には「霊的に目覚めることが解決策と言われても、目に見えないものが自分に与えられているとどうやって知ることができるのだろうか?」と疑問に思っておられる方も多いのではないでしょうか? …

アダルトチルドレン&共依存、依存症が回復する確かな道のりがある!

相互支援グループのミーティングに新来会者がいらっしゃると、ありのパパはとても嬉しく感じます。 そこでどうしたらこれらの新来会者の方々が間違いなく回復のゴールまで到達することができるかをなるべく明確にわかりやすく書こうと思 …

一見従順に見える行動が実は他者への依存の現れということはないか?

「私たちはとても依存的である。なぜなら人に依存している間は自分の中にある人への恐れを見ないで済むから。私たちは子ども時代に経験した見捨てられる痛みを再び味わわないためなら何でもやってのけるほどである」(アダルトチルドレン …

他人に傷つけられずに生きていくことは可能です!その方法とは?

EA(感情と情緒に問題を感じる人々の相互支援グループ)で使っているテキストであるHow It Worksには「問題は基本的に自家製のものだということを私たちは認めなければならない」(22頁、3行目)と書かれてあります。 …

無力を情緒的に認めるのでなく、無力の理由を論理的に知ることが大切

情緒的に無力を嘆くことと、原因を知ったうえで無力を認めることの違いを見ていきます。 この違いは重要です。 前者はいつまでしても回復せず、後者は順調に回復の軌道に乗ります。 1.情緒的に無力を認めても自己憐憫に陥るだけ の …

自助グループに参加することで得られる5つのメリットをご紹介!

これからミーティングに参加しようとしている方は迷うお気持ちもお有りでしょう。 またある程度の期間参加し、これからも参加し続けるべきかと考えている方もおられるでしょう。 今日はこのような方に向けてミーティング(相互支援グル …

複数の依存症を持っている人は一度に一つずつ取り組むのが最善

依存症からの回復に取り組む中で「自分には他にも依存症がある」ということに気づき、同時並行的に複数の依存症からの回復に取り組もうとされる方がおられます。 今日はこの問題について考えます。 1.なぜ一度に全部の依存症に取り組 …

依存症の回復は無力を認めて自分を超えた大きな力を信じることによる

真に無力を認めていない人は自分を超えた大きな力を信じることが出来ません。 なぜなら無力を認めることと、神を信じることはセットになっているからです。 1.自分が助けてあげなければならない神? 宗教を持っている人の特徴は自分 …

スリップとはダムの決壊のようなもの。ダムが決壊しない二つの解決策

依存症とはある時に突然スイッチが入ってどうにもならなくというものではありません。 そうではなく日常生活の中で不快感情をため込み、それがあるところまで来ると溢れ出るようなものです。 1.単なる癇癪持ちから怒り依存症者である …

埋め合わせによって罪悪感と後悔を取り除き、感情面でのシラフを保つ

「埋め合わせ」というキーワードで検索すると「デート・ドタキャン」などの複合キーワードが表示されます。 これは「埋め合わせ」で検索する人々の多くが「俺、デートをドタキャンしちゃったけど、どうしたら許してもらえるかな?」とい …

アダルトチルドレンの凍りついた感情を溶かす三つの方法とは?

アダルトチルドレンの問題リストの10番目には「私たちの子ども時代は悪夢のようであり、生き延びるすべとして自分の感情を心の奥底に閉じ込めた。そのため大人になった今でも自分が何を感じているのかわからない」とあります。 私たち …